花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: アートのある暮らし

インスタグラムで

不定期に投稿しております

梨里の週末寄り道アートより



http://instagram.com/risato.malrikart



↑こちらも宜しければ

遊びにいらしてください。

フォローも大歓迎です。



🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸


【Risato's Weekend Art Vol.6〜梨里の週末寄り道アート♡イシス更紗会@京都・鹿ヶ谷山荘 〜5/28】




The 20th anniversary exhibition of isis batiks at Shishigaya villa, Kyoto. Amazing!



伝統的な手描きの

ジャワ更紗(バティック)を 

現地の人たちと共に制作されている 

イシス 石田加奈さん。




ご紹介いただだいて

開廊20周年のイシス更紗会に

行ってきました。










デザインも色彩も

美しくて 美しくて

ため息ばかり。





その美しさの中に、

よく見るとかわいい女の子がいたり、

乗り物やシーフードが描かれたりと

チャーミングな一面も♡





一つひとつの工程は、

気が遠くなりそうな緻密さで、





出来上がるまでに

一年以上かかるものもあるとか。




熟練し高い技術を持つ

職人さんだけが

出来る仕事なのだそう

(納得しまくりました)。



わたしも2年間

シンガポールに住んでいたことがあり、

バティックはとても身近にあり、

インドネシアにもよく行きましたが、



こんなに

繊細で美しいバティックを

見たのは初めてです。






ジャワ更紗の産地の中でも

白地更紗を繊細に表現する

職人さんの村と言われる

チレボン・トルスミ村。




イシスさんは

そこで長年制作されています。





長くなってしまいましたが、

とにかく、ぜひぜひ

たくさんの方に

直接観ていただきたいです♡ 









会場の鹿ヶ谷山荘(京都)も

緑の樹々に囲まれた

それはそれは美しい

木造りの心地よい空間で、




イシス更紗の持つ空気と

とてもマッチしていました。

ふだんは入れない場所ですので

貴重な機会かと思います。








会場では

好日居の横山晴美さん♡の

美味しいお茶や、

Volver 宍倉慈さんの

美しいお弁当もいただけますよ!




会期も

今日、明日とあと2日。



この週末、

ピクニック気分で

足を運んでみられては

いかがでしょうか。





イシス更紗、

いつかお迎えできるよう

わたしも頑張ろう!と思いました😆





イシスさんの

美しい更紗はこちらでも

見られます。


🔸facebook

https://www.facebook.com/batikisis/posts/1556100564423221

 

🔸Instagram

http://instagram.com/batikisis



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




【Risato's Weekend Art Vol.5 〜梨里の週末寄り道アート(仮題)♡】






インスタグラムの


#梨里の週末アート


で、

これまでの投稿が見られます。

よかったら

アクセスしてみてくださいね♡




*・゜゚・*:.。..。.:*・:.。. .。.:*・゜゚・*



扉を開けたとたん

窓の外からあふれる

やわらかい光と


戸口から吹き込む風に

ゆらゆら 舞う白いモビール






風  ゆらぎ 

光  影

静と動 







見ていると

心が ひらり ゆるん

なんともいえない

心持ちになってくる




あまりにすてきで

店員さんに声をかけたら

その方が作家さんでした♡





撮影の快諾をいただいた上

美しく撮れるように

セッティングしてくださり

創作までの物語についてのお話も

うかがうことができた

(こういう時間てほんと好き!)









なんとこれ

牛乳パックでできているそう! 

重りはサンゴ




もともとの役割を全うしたものたちが

'発想'という息吹きによって 

新たないのちとして生まれ変わる


見る人の心が豊かになる




美しい循環




神戸のカフェ @toiro_kobe さん





夫に誘われ たまたま

訪れた空間だったけど

実は 'はじまりの色'という

企画展示中なのでした




お店の方とお話していたら 

共通のお友だちもいたり



ああ そういえば

こちらのカフェの

さまざまな企画イベントについても

聞いてたなー


と思い出したり



いろんなことがつながった




わたしの創作心も

むくむくわいてきた

佳きひとときとなりました







toiroさんでの'はじまりの色'は

本日5/8までとのこと




#梨里の週末寄り道アート

#アートのある暮らし 

#シンプルな暮らし


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

【Risato's Weekend Art Vol.4 〜梨里の週末寄り道アート(仮題)♡】







インスタグラムの


#梨里の週末アート


で、

これまでの投稿が見られます。

アクセスしてみてくださいね♡



今回は、

彫刻家の 土屋仁応さん。


 

(わたしのプライベートアカウント

からのリポスト)




初めて土屋氏の作品を

目の前にした時の

衝撃は忘れられません。



機会があれば、

生でぜひ観て感じてほしい!



いつか作品をお迎えすることを

夢見ています(妄想(๑˃̵ᴗ˂̵))。



#Repost @rikartissimo with @repostapp

・・・

Got a wonderful present (Art exhibition poster)from Tokyo Metropolis Art Gallery. Amazing Yoshimasa Tsuchiya's wooden sculptures.

土屋仁応さんの木の彫刻を見たのは何年前?神秘的で 繊細で 息遣いまで聞こえてきそう. ぬくもりと冷ややかさと.  神話の世界に旅しているようなふしぎな心持ちになる. 今開催中の「木々との対話展」@東京都美.  行かれないのでポスタープレゼントに応募したら当選♡(先日の投稿に「あたりますように」と書いていた)うれしい うれしい. 大切にします. 次は「関西で個展を」と念じてみよう. 2016.9.14


#東京都美術館

#木々との対話 展

#土屋仁応 さん

#アートのある暮らし



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




インスタグラムで


梨里の週末寄り道アート(仮題


を始めました


https://instagram.com/p/BSGcF92hC1q/




ハッシュタグ(#)は、

#梨里の週末寄り道アート




いつもは、

わたしの作品や制作過程を

ご紹介しているのですが、



たまには

寄り道してみようかと。




わたしが心を動かされたアート、

暮らしの中で見つけた

すてきなアートなどについて、



アップしていきたいと

思っています。



よかったら

のぞいてみてくださいね♡

フォローも大歓迎です。




以下、インスタより転載した

昨日の投稿内容です。



============














Emily Kame Kngwarreye, 

Aboriginal artist.



オーストラリアの

アボリジニアート画家、

故エミリー・ウングワレー。



正規の美術教育を

受けたことはなく、



70歳を過ぎてから絵を描き始め、

亡くなるまでの8年間で

3000点以上の作品を描いたという。



いくつになっても

始めるのに遅すぎることなんてない



ということを

教えてくれた画家。




#梨里の週末寄り道アート



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


ご厚意にあずかり、
昨日は、


【スペシャル対談 坂東玉三郎氏 × 十五代 樂吉左衞門】

を堪能してまいりました♡








作品やものづくり、
舞台のうしろ側のお話を聴けたり、
お二人の(いい意味での)人間くささを感じることができたりして、


また、
作品や舞台が観たくなりました。




それにしても、
玉三郎さんの所作の美しさと
'お肌のツヤ'には 終始うっとり。


Q&Aがあれば、
その秘訣をお聴きしてみたかった 笑

(その後、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀をyoutubeで見たら、司会の茂木さんが同じ質問を真っ先にされてました 笑 答えを聞いて納得^_^)
 



対談のなかでは、

いくつかキーワードが

出てきたのだけど、


 

その一つが、


「向こう側」




歌舞伎やおちゃわん…

芸能でも、音楽でも、

絵を描くことでも、なんでも  、



演じ手や作り手の

「向こう側」が見える(感じられる)

ようなものが、

よいものだと。




天と地 宇宙につながっている

「向こう側」。




これ、

誰かも言ってたよなあと思いつつ、

その時は、そのまま忘れていて。






帰りの電車の中で、

皆川明さんの著書を読み返してたら、

出てきた出てきた



「向こう側にある景色」



ということば。











わたしたちが、

何かを '見ている' という時、



それは、対象物そのものを

見ているようで、



実は、

そのものの後ろ側=「向こう側にある(見えない)もの」を、見て(感じて)いる。 




それは、


作者の想いだったり、

世界観だったり、

代々受け継がれてきたものの

エネルギーだったり...  




それらを丸ごと含めて、



感じていること='見ている' 

としているのだろうなあ。




逆に、


差し出す側(作り手)は、

そこが見られているし 問われている

ということでもある。(どきーっ)





よく生きている人のことばは、

ずしりと心に響く。




わたしは、

よく生きているだろうか。




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




↑このページのトップヘ