花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: わたしの「美しい」をつくる もと



今年は、
久〜〜しぶりに
自宅でおみそを作ります♡




準備ばんたん。




みそを作るなんて、
かれこれ
10年以上ぶり?



当時は、はりきって
たくさん作りまして。



おいしかったけど、


とにかく、
大豆を潰す、麹と混ぜる工程で、
ヘトヘトになった記憶の方が
大きくて、


おみそは、
おいしいのを買うのでいいや、
と思っていました。



が!



わたしの身近には、
楽しそうに味噌汁を研究している 



まゆこさんのブログを
読んでいるうちに、
また、やってみたい気持ちが
ふつふつと。



よし!


今回は、
量を少なくして
作ってみようじゃないかー。



ということで、


幼い頃からなじみのある
麦みそ作りに
チャレンジすることに
したのでした。






大寒最後の節分(明日!)に
水に浸して、


2月4日の立春に仕込む
予定です。



名付けて


立春おみそ〜♪




作る喜び、

待つ喜び、

いただく喜び、


堪能したいと思います。



花のいろアートも
誰かのそんな存在と
なれますように♡







今日は、
朝から大豆と一緒に、
モーツァルトのキラキラ星を
聴きました。


これ、
美味しいみそ作りのミソ(*´∇`*)


環境から固めます(笑)


(大豆さん、モーツァルトが好みじゃなかったら笑えるねー(๑˃̵ᴗ˂̵)



それにしても、


エッシェンバッハの紡ぎ出す 
ピアノの音色は
どうしてこうも美しいんだろう。
 


一瞬でハートをつかまれる。


何度聴いても 、

いつも出だしから
うるっとしてしまうのです。




エッシェンバッハ(クリストフ)
2005-12-14




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   


たまには美容の話(╹◡╹)♡




今日は、
スキンケア(主にフェイスケア)について、わたしの考えてること諸々を
書いてみたいと思います。




タイトルに書いた通り、

サケカス、ハチミツ、ココナッツオイル

についても
ご紹介していきますが、


その前に、ちょっとだけ、
わたしのスキンケア遍歴を。



わたしは、
長年、超乾燥肌でして。


特に、今の時期のように
乾燥する寒い冬は、
顔は、カサカサ、
粉ふき芋のようになり、


くちびるも、
リップクリームを塗らないと
荒れるし、切れたりもする。



みなさんの中にも、そう!っていう方、
いらっしゃるかもしれませんね。



これまで、
いろんな美容オイルやら なにやら、
いろんなメーカーのものを、

あれやこれや、試してきたクチです^ ^



アーユルヴェーダに出逢って、
食生活を含め、

ふだんのケアを見直してからは、
ずいぶんと、よくなってきました。



ターメリックを使ったケアもお気に入り



さらに、
昨年、一昨年と、梅雨の時期に
プチ肌断食をしてからは、
ぐんっと加速的に改善し、


いまでは、まったくの乾燥知らず。



保湿器など、使わなくても、
(もともと ないけど)
お風呂上がりに化粧水をつけるのを
忘れてしまうほど、しっとり。


うるおいまで、感じるようになりました。



ふだんのお手入れは、

せっけんを使って
手ぬぐい洗顔(夜のみ)をした後、



手ぬぐいは、こちらのを使っています→




化粧水
ほんの少しのアルガンオイルのみ。


これで、充分すぎるくらいの
効果を感じています。(自分比)



アルガンは、ヘナでお世話になっている森田さんのお弟子さんが商品開発されたもの。いろいろ試してきたなかで、クオリティが突き抜けてよいと感じます。


そして、これに、

余計なものが入っていない
良質の

🔹ココナッツオイル(コールドプレス、無漂白、無精製、保存剤無添加、プラ容器やBPA瓶でないこと)
🔹非加熱ハチミツ(抗生物質不使用のもの)
🔹酒粕

があれば、

ツヤ、透明感、はり、うるおい、美白、乾燥、くすみ、シワ、たるみ、シミ、吹き出物

など、
ほぼほぼ、
カバーできてしまうではないか!

と、
絶賛実感中です。
(繰り返し書きます、自分比です)




ココナッツオイルとハチミツは、
内服としても使用します。


酒粕は、スキンケアのみに


それぞれ、単独で使うこともあれば、

🔹ココナッツオイルとハチミツ、
🔹ココナッツオイルと酒粕、

の組み合わせで使ったり。



そのときどきの、
持っていきたい肌の状態によって、
使い分けています。



少し前までは、
いわゆる市販の美容オイルやパックなど、
使っていたこともありますが、
(オーガニックコスメのお店を見るのは楽しいですしね♪)


今は、見ることはあっても、
買うことは、なくなりました。


上の三つを使うほうが、
効果をはるかに感じるからです。



と、まあ、これは、
わたしの持論。



美容法や健康法って、
本当に諸説ありますから…ね。



年を重ねたら、
美容にはお金をかけろと
いう話もよく聞きます。


それも、
発信している方からしたら、
事実なのでしょう。
(一方で、そうかな?と思っている人もいる)

◯◯には△△がいい!
というような情報もたくさん。

それも、
発信者の方からしたら、事実


わたしが書いているのも
同じことで、わたしの事実。
(でも、違うよと思っている人もきっといる)


これらは、
どう受けとったらいいのでしょうね?





どちらが正解で不正解、
ということではなくて、


知っておくと、
情報に踊らされることもなく、


発信者の情報に、
懐疑/批判的になったり、

逆に、
傾倒的/依存的になったり、

がなくなると、わたしが思うのは、


その人の世界には、その人の事実がある


そして、

100%すべての人にいいというものはない 
ので、
ジャッジしない

ということです。





誰かがいい、と言うものが、
じぶんに合うとは限らない。


じぶんに合うものが、
人に合うとは限らない。



たとえば、あるものが、何かに効く
(ハチミツには炎症を抑える効果がある、等)
という事実があるとする。


それは、
検証データに基づいての
効果をうたったもの。

それはそれ、としておいて、

さあ、じゃあ、実際に
わたしが取り入れたときに、

わたしのカラダは、どう反応するのか?

ということに、つきるかと。



体質はもちろん、
体調だったり、食生活だったり、
気候や環境だったり、

も含め、トータルでみた
カラダのバランスがどうなのか?


カラダの反応の仕方は、
人の数だけあるということ





特別なケアをしていなくても、
肌がとっても美しい人がいたり、


ものすごくお手入れしてても、
効果が出ない人がいたりするのは、

そういうことなのではないのかな。


これは、美容だけでなく、
いろんなことに言えることかもしれませんね。



話がそれました。



今回は、わたし自身が、
ある一定の期間実践してみて、

効果があったものをご紹介しましたが、


これまで、
ブログでご紹介したものも すべて、


わたしは、こんな考えをベースに、
ものを選び 発信しています、
ということをお伝えしたくて、

長々と書きました。



酒粕も、ハチミツも、ココナッツオイルも、

軽々しく、
どなたにも これはおすすめ!
とは言えませんが、


一つの事例として、紹介しました。



でも、
試してみる価値はありますよっ♡
てな感じです。



以上、
花のいろアーティスト梨里の
素顔の一面をお届けしてみました〜。


昨年の肌断食後の画像。すっぴんで失礼!








わたしの実家は、

瀬戸内の海に面する
穏やかな気候の地。



みかん、きんかん、レモン、
柚子etc.


柑橘系のものも
すごく おいしい♡



 


 

おととい、

その実家から
柚子が届きました。



書き添えられていた母のレシピで
柚子みそを作ってみたら、


とびきりおいしいのが、
できちゃったー♡



柚子みそ、といえば
わたしのなかでは、
甘ったるいイメージで、


好んで食べるほうでは
なかったのだけど、


あれれ?


わたしが今まで食べたのって
なんだったんだー、


っていうくらい 


Yummy!


でした。




備忘録がてら、
作り方をご紹介しますね。



【今回使ったもの】

▪︎ 柚子: 1個
▪︎ 生砂糖: 約20g
▪︎ みりん: 約大さじ2
▪︎ みそ: 約50g(わたしは麦メインの田舎味噌使いました)



【作り方】

①ゆずを半分に切る





②タネを取り出して、汁をしぼる


③中の薄皮をスプーンなどでこそげ取る→みじん切りに


④皮をすりおろす→すりおろしきれなかった部分は みじん切りに








④ 柚子のしぼり汁、みそ、③、④、生砂糖を入れてよく混ぜ、弱火にかける


⑤5分ほど火を通したら出来上がり 
*途中、まとまり具合を見ながら、みりんを加えて調整






たくさん作って
作りおきするのもよし、



わが家のように
人数が少ない、
かんたんにできる、

を生かして、
そのつど、 少しずつ作るのもよし!



昨日は、
ふろふき大根につけて
食べましたが、



茹でこんにゃく、豆腐、ご飯のお供など、いろんなアレンジができると
思います♡




柚子みそは、


甘味、酸味、塩味

があり、


アーユルヴェーダ的にも
ヴァータ(風のエネルギー)が強くなる
今の時期にぴったり。


この3つの味甘味、酸味、塩味)  は、
乾燥、冷たさ、落ち着かない、疲労しやすい、などのバランスの乱れを整えてくれる働きがあります。



柚子、見かけたら 
ぜひぜひ〜。



さて、わたしは、
母の味をパワーに、
今日も美しいエネルギーを
作品に(あ、じぶんにも 笑)
こめたいと 思います。



それでは みなさま、
今日も佳き日に。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 
「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


















昨日は
森田要さんヘナワークショップ
参加してきました。


森田さんは、

「自然は美しい」をコンセプトに、ヘナとカットのみの美容室Kamidoko(東京・南青山)を経営されており、日本でのヘナの研究・開発の第一人者(美容師は40年近く、ヘナは30年ほど前から研究されています)。



週の3日は、ヘナと髪のケアについてのワークショップで全国を飛びまわっておられていて、とてもご多忙。


ヘナをはじめとするヘアケア製品は、ご自身がインドに渡り、最もよいと思うもの、認証機関により厳しいスクリーニングがかけられた最高品質のものだけを使って製品開発、提供されています。





わたしは、これまで森田さんのワークショップに20回以上参加してきていますが、


なぜ、
そんなにも参加し続けるのか?



それは、

わたしの「美しい」をつくるもと(´∀`*)
ガハハ

そして、
入り口、切り口はいつも「髪」なのだけど、いつも


'なにをだいじに生きるのか' 


という深く本質的な問いかけ、メッセージが込められている、と感じるからです。



同じメッセージのようであっても、
都度都度、わたし自身のことを振り返ったり、再確認したり、新しい気づきをもらったり。髪だけではなく、仕事や日々のこと、諸々に関して。



あんな風に、軸のブレない、誠実な生き方ができたらいいな〜と思う。



お話はもちろん聞きたい。


それと同時に、森田さんから放たれるエネルギーに定期的にふれたいと思って参加しているのだと思います。


なんだか 神社仏閣に行くみたいだー(笑







ブログやfacebookで書いてきたことの繰り返しとなりますが、


わたしは、本当に長い間、くせ毛が強くてパサつきがち、まとまりにくいため、いつもコンプレックスを勝手に感じていました。あちらこちらへと、美容商材ジプシーも。



ご縁あって森田さんに出逢い、アドバイスしてもらってお手入れ方法を変えてみたら、みるみるうちに美しい髪が再生、じぶんの髪が愛おしいと心から思えるようになりました。



おまけに 周りの人にもどんなお手入れしているの?と聞かれるほどに。



昔のわたしからしたら 
もうほんと、

うそでしょ?


という感じです。



お手入れ方法を変えると言っても、
そのほとんどは引き算のお手入れ


やってたことをやめる


ということ。



ちなみに今は、

・カット 年に1〜2回
・自宅ヘナ 週1回
ヘナをした時のみシャンプー&リンス
・ハーブ粉での洗髪 週1回


こんな感じです。    

 
これまた、昔のわたしからしたら


うそでしょ?


なのであります。


シャンプー&リンスはほぼ毎日、たまにトリートメント、ブロー用ローション、乾かした後の仕上げのオイル。美容院には1ヶ月半〜2ヶ月に一回のカットと漢方カラーをしてもらう、でしたので。



wsの中で
毎回のように森田さんは、


思考が未来を変える


とおっしゃいます。







思考が変わり
髪への意識、日常の習慣が変わると、
髪が変わる。


髪が本来の美しさを取り戻す。



もし、子どもが じぶんのお母さんの髪のお手入れ方法や美しい髪を見ていたら、その子どもたちの意識の中に、そのことが将来じぶんの選択肢の一つとしてインプットされていく。



ぼくは、目の前のみなさん、というよりみなさんの後ろの次世代の人たちに向けて話をしているようなもの、だと。

みなさんは、残り時間少ないからね(大爆笑)



カラーリングやパーマが、いかに
身体(抜け毛や白髪だけでなく皮膚や内臓)に影響を与えるか、口からよりも頭皮からの吸収の方がダメージが大きいか(いいものも頭皮からの吸収の方が浸透する)

について、お話するのは、

薬害に対して恐怖心をあおり、やめさせたいからでは全くない。事実(データ)を知ってほしいから。


事実を知った上で、選んでるのならなにも言わないけど…。話を聞くと、知らないまま、美容師の言われるままに、流れてくる情報をうのみにして、白髪を、抜け毛を止めようとしてやっていることが、逆にそれらを助長しているように思えるから。



等々…。


ワークショップでは、このような全体に向けてのお話の他に、お一人おひとりのへ今の髪の状態について、ケア方法についてお話もしてくださいます。



他の方々へのアドバイスであっても、聞いているとじぶんの参考になることもとても多いです。


今回も、ケア方法を変えられたみなさんこ、髪がツヤツヤになった、抜け毛、白髪が減ったと話される笑顔がとてもステキでした〜。







森田さんは、執筆や新しい事業に向けての準備のため、来年のワークショップ開催は未定とのこと。
 


髪でお悩みのことがあれば、
ぜひ森田さんのご著書や製品を、
手にとってみてはいかがでしょうか。  



そして、機会があれば森田さんのサロンKamidokoにも一度ぜひ!



サロンの紹介文〜
私のお店「Kamidoko」はヘナとカットのみというとてもシンプルなサロンです。

多くの植物ときれいな花が共存する空間です。
音楽とお香の香りがする心地の良いところです。

私の中にある「自然は美しい」を表現する場所です。

経験を通して素材をいじらないで配置を変える、生け花と同じ要領です。

ヘアカラーやパーマをかけず、髪を整えます。
「整える」の意味は、並び替えて整然とするということです。

時間をかけてゆっくりとていねいに髪をきれいに整えることにより、すべてが整っていきます。

「髪」は「神」との架け橋であり、アンテナだということを忘れてはいけません。

昔の人はきっとそのことを知っていたのだと思います。

キーワードは「自然は美しい」です。

 


森田さんプロデュース製品は
こちらから→

🔸エコロジーショップ:





花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


クリスマスの香り。。。



と聞くと、


みなさんは、

なにか思い浮かぶ香りってありますか?





わたしは、


クローブ&シナモンの香り♡








クローブは、カラダを温めてくれ、消化機能を高め、強い抗酸化力あり。風邪や咳、歯の痛みにも♡(カパとピッタによい)






シナモンはセイロン♡


シナモンもカラダ温め効果大。脂肪代謝を促進(糖尿病、肥満にも)、紅茶の解毒剤とも言われます。(カパとヴァータによい)




あ!

これは、チャイにも入れるよね!




あ!

Kombuchaにも

きっと合うね!




ということで、







さっそく

甘い紅茶にこのスパイスたちを

入れて(熱いうちに)



本日、

醸しスタート♡



美味しくならないはずがないね、これ。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato) 



「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡
                           


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html





↑このページのトップヘ