カテゴリ: わたしの「美しい」をつくる もと


「私がこの世でいちばん好きな場所は

台所だと思う」 



             〜吉本ばなな「キッチン」より




この世でかどうかはさておき、


わたしも、

わが家の中でいちばん好きな空間は

台所です。




清潔

シンプル

動きやすい(=家族にもわかりやすい)



にしておきたい、と思う、

できるだけ。



なぜなら、

そうすることで、



料理がしたくなる!


おいしい料理が作れそう!



という予感がするから。




忙しい、体調がイマイチのときは

よりいっそう実感します。




料理ができなくても、


台所に入ったら、


ほっと心が落ち着いて、



ていねいに

お湯を沸かしたい、

お茶を淹れたい、etc.


と思えるからふしぎなものです。




台所がごちゃごちゃしていた頃は、

こうはならなかった!


その違いをはっきり感じています。









とくに、

視覚的な印象は、

心理的な面に強く作用すると

感じているので、



たとえば…

容器には、

似た素材、色を使ったり、


ラベルの色を少なくしたり。








台所の色は、

食材からの自然の色彩でじゅうぶん

な気がします。












とは言っても、あまりにも殺風景なのも...なので

手ぬぐいの色やデザインには遊びを♡




シンクの脇に置いてた

食器の水切りラックはなくなり、


シンクの

三角コーナーもなくなり、



代わりにこんなものを。




ネット自体が自立式になっているものは便利。

このまま水を切り、ポリ袋→新聞紙にくるんで

捨てます。ネットを使わず、ポリ袋→新聞紙だけのことも。こうすると、夏場もにおいが気になりません。



あのラックについてしまう

ヌメヌメがイヤで、

それを取るのもイヤで、


なんとか使わない方法を

試行錯誤。



食器の水切りラックを

置かないようにしてみたら、



ヌメヌメから解放され、


おまけに


料理を食べ終わったら、

すぐに食器を洗って片付ける


という意識に自然につながりました。




最近は、


スポンジとたわしを置いておく

ラックもなくなり…







↑寝るとき、起きたときは

この状態( ´∀`)








↑料理&片付けタイムのときには、

こんな風にして。




スポンジは、

KEYUKAでモノトーンのものを♡


https://www.keyuca.com/shopping/products/list.php?category_id=33



一時的に取り去ってみたら

すべて要らなかったり、

代用できたりするものばかり。



 ああ、すっきり!



そして便利♡




一つひとつは

ほんのささいなことだけど、



積み重なると、

いつのまにか負担になっていたり、

あることが当たり前すぎて、

考えようとしなくなったりするもの。



逆に、

一つの小さな達成感と心地よさを

感じると、それも芋づる式に

よい連鎖が起こること、


実践を重ねてきて感じたことです。




ものごとを別の角度から見てみる、

当たり前のことを疑ってみる、


そこから、工夫や発見が生まれる。




ここまでの道のりは長かったけど、


クリエイティブで楽しい作業だなあと

ようやく感じられるようになりました。









暮らしはアート!



梨里@そして人はみんなアーティスト


11月10日に始めた

モーニングページ



すっかり定着して、
かれこれ約4週間が経ちました。


モーニングページについての
過去記事はこちら→

【わたしの「美しい」をつくるもと♡新しい習慣 モーニングページで頭と心をデトックス!】




モーニングページスタート日の11/10に撮影


モーニングページ。


朝のどのタイミングで書くかは、
人それぞれだと思いますが、


わたしの場合は、

朝、目覚めたら
真っ先にリビングの机に直行し、

モーニングページ用のノートを
開いています。





そして、

もくもく、

もくもく、


ノート3ページを書く。



書く内容は、

その日の朝、イマイマで、
頭に浮かんでくること、

書いているあいだに
ふとよぎる思いや感情、

あれがしたい、これがしたい、
やりたくない、
腹が立ったこと、

嬉しかったこと、
モヤモヤすること、
見た夢のこと、etc.


まあ、まあ、
よー出てきますわ(笑)


あっという間に
ページも時間も過ぎていきます。


心も頭もすっきり!


そのあとは、
バレットジャーナル
一日の予定、
To doを書き込んだりして、

朝のルーティンに
入る、という感じです。





バレットジャーナルについての
過去記事はこちらから→

習慣とはおもしろいものですね。


モーニングページを
書いていなかった時の状態が
もう、思い出せない(笑)。



きっと、書かないでいると、
落ち着かなかったり
気持ち悪かったりするんだろうなー

歯みがきみたいに。


とにかく、いまは、

朝、目覚めたら、
早くモーニングページが書きたくて
うずうず〜という感じです。


***

わたしが、
モーニングページをやってみたい!と
思ったきっかけでもある
筆子さんのブログに、

モーニングページに関する内容が、
読者の一押し記事として
タイミングよくアップ
されていましたので、ご紹介しますね。



モーニングページのすばらしさ、
before&after、効果 etc.

いろんな方の
いろんな視点、取り組み具合が
書かれていて、

わたしも、
これから続けていくと
さらにどんな変化がおとずれるのかが、
ますます楽しみになりました。






モーニングページに興味がある方は、
ぜひ、アクセスしてみてくださいね。


年末年始に向けて、
頭と心も軽やかに、すっきりできる
よいヒントをもらえるかも!



🔹

ゴチャゴチャと混乱している思考は、この方法でスッキリ片付く:読者のオススメ第3位(前編)



花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

【わたしの「美しい」をつくるもと♡肌断食 90日目〜暮らしがどんどんシンプルに】


の続編です。




前回のこの記事では、


一つ何か習慣化すると、
芋づる式に、他にも連動していく。
ごく自然に。



ということを書きました。




その流れで、

また新たな習慣が一つ、

暮らしの中に加わりました。




始めてからまだ2週間しか

たっていないのですが、


とってもよいと感じているのと、

今時点でのじぶんの思いを

記録しておきたいのとで、

シェアしますね。









モーニングページって

ご存知でしょうか?



わたしは、

ジュリア キャメロンさんの

この本で知りました。








ざっくり書くと、


朝起きたら、

何よりもまず先にノート3ページ分、

頭に思い浮かんだことを

なんでも書きまくる



というものです。



何も浮かばない時は、


「何も浮かばない」

とか

「こんなこと書いて

意味があるんだろうか」

なんてことを書いたりするの もアリ。



とにかく、3ページを書くこと。

毎日書き続けること。


最初の8週間は

ノートを見返さないこと。


(8週間後のことやより詳しいことはネットなどにもたくさん出ているので興味のある方は調べてみてくださいね


が、概略でしょうか。




2週間やってみて感じるのは、



とにかく気持ちがいい!



ということ。




例えていうなら、


朝いちばんに

部屋の床をぞうきんで拭いた

後のような、



窓を開けて部屋の空気を

入れ替えたときのような、



空気も空間もととのえられた

神社に足を踏み入れたときのような、


すがすがしさ。







その

すがすがしさ、

気持ちのよさは、


モーニングページを書き終えた

直後にも感じるのですが、



一日の中で、

ふとしたときにも。




頭の中が整理整とんされて、

変な思考や感情のループが

減ったように感じるのです。



そうすることで、


エネルギーを大切なことに

よりそそげる

ような気がしています。








バレットジャーナル

にも同じ効果を感じていますが、



モーニングページで相乗効果♪

というところかな。



ええー!

3ページもなんて

かなりのボリューム。

書けるかな?


と思います、よね。



わたしもそうでした。



でも、

始めてみたら、

意外とすらすら書けちゃう。


(悪態ついたり、ブラックなことも

書きまくってます)



なんでも書いていい、と

制限がないところと、

汚い字で書きなぐれる、

誰も見ないし、じぶんもみない、


という気軽さもあるのでしょう。




ちなみに、

わたしはA5のノートを使っていまして、


最初は30分前後、

今は大体 21〜23分で

書き終えるようになりました。




書くことが好きな人には、


🔹心を整える

🔹感情や思考を整理する

🔹集中力を高める

🔹創造性を高める 

                                    etc.


には、

とてもよいツールの一つだと思います。




モーニングページは

morning page=朝書くページ

別名

moaning=嘆きのページ( ͡° ͜ʖ ͡°)


ネガティブ思考の改善にもよい

とも。






実は、この本、

3年くらい前に一度読んでいるのですが、  手放しています。実践することもなく。



タイミングってあるのでしょうね。

今回は、

愛読している筆子(ふでこ)さん

のブログ 筆子ジャーナル


のこちらの記事→


https://minimalist-fudeko.com/morning-pages/



を読んで、

やりたい!と思い立ったのでした。




筆子さんのブログは、

ものごとの本質をついていて、

文体もすぱすぱっと潔くて、



わたしの心に

ダイレクトに響くことが多い。



共感できること、

わたしも実践していること、


なども多くて…



・シンプルな暮らしを実践

・肌断食を実践

・バスタオル使っていないところ(笑)

https://minimalist-fudeko.com/no-bath-towel/ 

・冷えとり・靴下の重ねばきへの疑問視

https://minimalist-fudeko.com/7-reasons-of-being-cold/


などなど…



勝手に親近感を感じながら

楽しく読ませていただいてます。





筆子さんご著書。






暮らしのシンプル化が

進むにつれ、


本もすごーく熟考して

買うようになりましたが、



これは、

筆子さんへの感謝をこめて

購入決定♡




シンプルな暮らし。

習慣化。


じぶんにとっての

心地よい環境をつくることは、

イヤシロチ



創造性を豊かに発揮して、


美しいものを創る、


美しく在る、



ことにつながってゆく



ものだと思っている。








花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html







肌断食を始めてから
今日で90日目になりました。


約3ヶ月、1シーズンが
経過したことになります。

 
始めた頃は、

日差しも強く
ノースリーブ&裸足の季節。




今では、

朝ラン時に手ぶくろがいるような
季節になりました。






今朝も寒かった!


🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

肌断食を始めた経緯はこちらから→


こっそり裏ブログ更新中→

わたしの肌断食は、

🔸スキンケアをしない
(洗顔後の化粧水や美容液、オイルなどでの
お手入れをしない)

🔸ポイントメイクはする 

というものです。
🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸


90日経った今、思うのは、
 
今の肌がいちばん好き♡
(自分比)

ということです。


 
毎回同じことを書いてるようにも
思いますが

でも、

毎回、今がいちばん好き♡って
感じられるって、

すごくすてきなことじゃないで
しょうか。 


わたしは単純なので
そう思ってしまいます。



これ以上はもうできない
っていうくらい
超、超、超シンプルに
肌のお手入れを削ぎ落として
きたわけですが、


振り返ってみると、


この夏から、
肌だけでなく、

衣食住
暮らしが全体的にシンプル化
してきてるようです。



一つ何か習慣化すると、
芋づる式に、他にも連動していく。
ごく自然に。


書き出してみると
こんな感じ。


🔹8/22〜
肌断食スタート

同じ頃から
朝食を食べるのをやめて、
1日2〜1.5食に。


🔹9/10 〜
掃除機がわりにほうきを購入

ほうきのある暮らしをスタート

関連記事→


🔹9/17〜
自宅の片づけスイッチが入る→片づけ、 整理整とん

きっかけとなったのは、 
日経新聞のこんまりちゃんの特集記事
でした。

関連記事→

洋服もかなり減らして。


もともと
そんなに持ってる方では
ないけれど、

それでも、
これまでの1/3くらいに。


クローゼットも
いい具合にがらんと、

かなりのスペースができました。


🔹10/18〜
バレットジャーナル方式で
ダイアリーの見直し

書き出すことで、
頭と心の中がすっきり!

関連記事→



飽きっぽくて、
やり始めても何でも途中で
すぐに投げ出してしまうような
わたしが、


これらを継続できているのは、


やってみたら
しくて、 心地よさ、美しさを感じた
からだと自己分析しています。



🔸楽しい
🔸心地よい
🔸美しい


の要素は、
わたしの大好物ですのでね。


逆に、
これがあれば、

何をするにも
スタートダッシュできるきっかけに
なるんだなということも。



いろんなものを
そぎ落としてきてみて
今、感じるのは、


家のどこになにがあるかを
すべて把握できているって
なんて快適なんだろう、
ということ。


(今までは、押し入れや部屋の
隅になにが入ってるのかわからないブラックボックスがあって、それが自然に心の中にシミのようなも=もやっとしたものとして存在していたこともわかりました


じぶんが愛おしいと思う
ものたちだけに囲まれるって
なんて豊かで心地よいんだろう、
いうこと。

(新たに買うものはめっちゃ吟味するように
なりました。ほんとにそれ必要?となんども
なんども問いかける。
100均のものも絶対妥協しない 笑)


暮らしのシンプル化と
関連しているのか
どうかは分かりませんが、


花のいろアートも
モノトーンの作品が続きました。












これからの展開が
じぶんでも楽しみです。



肌断食、ほうきのある暮らし、

わたしのまわりでも
静かに広がってきましたよ。
むふ!


経過をシェアするのも
楽しいものですね♡


花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html



秋もぐっと深まってきた
今日この頃。


お鍋が活躍する季節に
なりましたね。





今日は、
とびきり美味しいお鍋のレシピ
ご紹介。


わたしが、
とても気に入っている一品
なんですが


それは、


腸によくて、

美肌にもなる、


とっておきの…



とっておきの…



とっておきの…



豆乳ヨーグルト



です 笑



準備に15秒

調理に1分


という簡単すぎる、

でも、

美味しすぎる
自家製豆乳ヨーグルトです。



用意するものは、

土鍋
豆乳(1ℓ)
ミニサイズのヨーグルト(100㎖)


作り方は、


土鍋に、
豆乳を投入(失礼…これが言いたかった )、
ミニサイズのヨーグルトを入れて
かき混ぜます。


蓋をし、
強火にかけて1分経ったら
火を止めて、


そのままにしておきます。

一日置くと出来上がり!
(この段階では冷蔵庫には入れません)



昨日の夜、仕込んで次の日、
今朝はこんな感じです。




お昼頃には
食べられる具合です。



これを、
タッパーなどの密閉容器に入れて、
冷蔵庫で保存。


わたしは、
今回で作るの6回目なのですが、



いろんな豆乳や
ヨーグルトで試したところ、


当たり前なのだけど、

どの豆乳やミニヨーグルトを使うかで、
味わいと美味しさがまったく変わります。







特に
ミニヨーグルトの影響力
といったら!


ご参考まで、

今のところ
わたしが一番美味しいと
感じているものを、
紹介しておきますね。



ミニサイズのヨーグルトは
わたしは断然これです↓






そして豆乳はこちら↓


この組み合わせは、
ほーんとにクリーミーで
まろやかで、クセがなくて
美味しい。


今のところ
ベストマリアージュと
思っています。
(もっと美味しい組み合わせかあれば
教えてください



こちらは
わりと手に入りやすい、かな↓




蒜山ジャージーヨーグルトを使って
作った豆乳ヨーグルトは、


何も入れずに、
そのままでも十分
美味しく食べられるのですが、


季節のくだもの
(今だと柿が最高ですね!)
を入れたり、

すり黒ごま、
ハチミツ、ドライフルーツ
なんか入れてもいいですね。





これは、
すり黒ごまと
タイガーナッツ、レーズンを
和えたもの。 


Yummy!


ぜひ、おためしください。



おまけ:
すてき!とよくお褒めいただく
この土鍋は、

糸井重里さん主宰
ほぼ日刊イトイ新聞で購入、
長年愛用しています↓



花のいろアーティスト 梨里@腸美人で超美人に


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


↑このページのトップヘ