花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: わたしの「美しい」をつくる もと


肌断食を始めてから
今日で90日目になりました。


約3ヶ月、1シーズンが
経過したことになります。

 
始めた頃は、

日差しも強く
ノースリーブ&裸足の季節。




今では、

朝ラン時に手ぶくろがいるような
季節になりました。






今朝も寒かった!


🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

肌断食を始めた経緯はこちらから→


こっそり裏ブログ更新中→

わたしの肌断食は、

🔸スキンケアをしない
(洗顔後の化粧水や美容液、オイルなどでの
お手入れをしない)

🔸ポイントメイクはする 

というものです。
🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸


90日経った今、思うのは、
 
今の肌がいちばん好き♡
(自分比)

ということです。


 
毎回同じことを書いてるようにも
思いますが

でも、

毎回、今がいちばん好き♡って
感じられるって、

すごくすてきなことじゃないで
しょうか。 


わたしは単純なので
そう思ってしまいます。



これ以上はもうできない
っていうくらい
超、超、超シンプルに
肌のお手入れを削ぎ落として
きたわけですが、


振り返ってみると、


この夏から、
肌だけでなく、

衣食住全てにおいて
シンプルになってきている
ようでした。


一つ始めたら
芋づる式に連動して
やりたくなるタチなのでしょう。


書き出してみると
こんな感じでやっていました。


🔹8/22〜
肌断食スタート

同じ頃から
朝食を食べるのをやめて、
1日2〜1.5食に。


🔹9/10 〜
掃除機がわりにほうきを購入

ほうきのある暮らしをスタート

関連記事→


🔹9/17〜
自宅の片づけスイッチが入る→片づけ、 整理整とん

きっかけとなったのは、 
日経新聞のこんまりちゃんの特集記事
でした。

関連記事→

洋服もかなり減らして。


もともと
そんなに持ってる方では
ないけれど、

それでも、
これまでの1/3くらいに。


クローゼットも
いい具合にがらんと、

かなりのスペースができました。


🔹10/18〜
バレットジャーナル方式で
ダイアリーの見直し

書き出すことで、
頭と心の中がすっきり!

関連記事→



飽きっぽくて、
やり始めても何でも途中で
すぐに投げ出してしまうような
わたしが、

これらを
続けられているのは、

やってみたら
しくて、 心地よさ、美しさを感じた
からなんじゃないかなーと
自己分析しています。



🔸楽しい
🔸心地よい
🔸美しい


の要素は、
わたしの大好物ですのでね。


逆に、
これがあれば、

何をするにも
スタートダッシュできるきっかけに
なるんだなということも。


衣食住をシンプルに
してみたことで、
気づいたことです。



それと関連しているのか
どうかは分かりませんが、


花のいろアートも
モノトーンの作品が続きました。












これからの展開が
じぶんでも楽しみです。



肌断食、ほうきのある暮らし、

わたしのまわりでも
静かに広がってきましたよ。
むふ!


経過をシェアするのも
楽しいものですね♡


花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html



秋もぐっと深まってきた
今日この頃。


お鍋が活躍する季節に
なりましたね。





今日は、
とびきり美味しいお鍋のレシピ
ご紹介。


わたしが、
とても気に入っている一品
なんですが


それは、


腸によくて、

美肌にもなる、


とっておきの…



とっておきの…



とっておきの…



豆乳ヨーグルト



です 笑



準備に15秒

調理に1分


という簡単すぎる、

でも、

美味しすぎる
自家製豆乳ヨーグルトです。



用意するものは、

土鍋
豆乳(1ℓ)
ミニサイズのヨーグルト(100㎖)


作り方は、


土鍋に、
豆乳を投入(失礼…これが言いたかった )、
ミニサイズのヨーグルトを入れて
かき混ぜます。


蓋をし、
強火にかけて1分経ったら
火を止めて、


そのままにしておきます。

一日置くと出来上がり!
(この段階では冷蔵庫には入れません)



昨日の夜、仕込んで次の日、
今朝はこんな感じです。




お昼頃には
食べられる具合です。



これを、
タッパーなどの密閉容器に入れて、
冷蔵庫で保存。


わたしは、
今回で作るの6回目なのですが、



いろんな豆乳や
ヨーグルトで試したところ、


当たり前なのだけど、

どの豆乳やミニヨーグルトを使うかで、
味わいと美味しさがまったく変わります。







特に
ミニヨーグルトの影響力
といったら!


ご参考まで、

今のところ
わたしが一番美味しいと
感じているものを、
紹介しておきますね。



ミニサイズのヨーグルトは
わたしは断然これです↓






そして豆乳はこちら↓


この組み合わせは、
ほーんとにクリーミーで
まろやかで、クセがなくて
美味しい。


今のところ
ベストマリアージュと
思っています。
(もっと美味しい組み合わせかあれば
教えてください



こちらは
わりと手に入りやすい、かな↓




蒜山ジャージーヨーグルトを使って
作った豆乳ヨーグルトは、


何も入れずに、
そのままでも十分
美味しく食べられるのですが、


季節のくだもの
(今だと柿が最高ですね!)
を入れたり、

すり黒ごま、
ハチミツ、ドライフルーツ
なんか入れてもいいですね。





これは、
すり黒ごまと
タイガーナッツ、レーズンを
和えたもの。 


Yummy!


ぜひ、おためしください。



おまけ:
すてき!とよくお褒めいただく
この土鍋は、

糸井重里さん主宰
ほぼ日刊イトイ新聞で購入、
長年愛用しています↓



花のいろアーティスト 梨里@腸美人で超美人に


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




嵐の落としもの♡
デザインと色彩を学ぶにはもってこい!



肌断食を始めて
今日で73日目になりました。


始めた経緯はこちらから→



こっそり裏ブログ更新中→


わたしの肌断食は、


🔸スキンケアをしない
(洗顔後の化粧水や美容液、オイルなどでの
お手入れをしない)
🔸ポイントメイクはする


というものです。


肌断食を始める前のお手入れは、

石けんでの洗顔後
(クレンジングはもともと使わず)に、
化粧水とアルガンオイル。


そのほかにも、
気になったときに、

アーユルヴェーダの
ターメリックオイル、

酒粕、アロエベラ、
カッサでのマッサージなど、

あれやこれや
していましたが、


今は…

全く…

してません。

(まず一年間は肌断食を続けようと)


洗顔して
タオルでふく。


以上!
男子みたい 笑 



なのですが、

肌は、

すこぶる

絶好調

です。






肌断食を
始めたばかりのころは、

粉をふいたり、皮むけしたり、
角栓が目立ったりと、

気になる変化は
あったものの、


過去記事でも紹介した
宇津木先生と平野さんの
ご著書を熟読し、


そういった変化は、
肌が本来の状態に戻る過程で
一時的なものだと
わかっていたこともあり、

不安にはなりませんでした。



それよりも、

よい方向に変化していくのが
目に見えて感じられているので、

その喜びの方が大きいです。



わたしが
一番変わったなと感じるのは、

肌のトーン、透明感、キメ
(て、三つもある



肌のトーンは、ぐんと明るくなり、
くすみが減って透明感がアップ。

キメも細かくなりました。



乾燥時期にもかかわらず、
トラブルはほぼありません。



今のケアは、

朝は、

ぬるま水で洗顔


夜は、

基本は
ぬるま水で洗顔


ポイントメイクをしたときに
その部分を
純石けんで落とす


(ポイントメイクはお湯で
落ちるものorクレンジングの要らない化粧品を使用しています。ベースに日焼け止めを塗るのもやめました。


です。



目元や口まわりが
極度に乾燥して、

粉をふいたり
かゆくなったときだけ、


白色ワセリンを
ほんの少し塗ったり、


長年使っている
神野々のお水を、

洗顔後、気が向いたときに
シュッとひと吹きする程度。





この時期は
特になのでしょうけど、


雑誌や、
美容家さんの発信されている記事を
読むと、


乾燥は大敵!
保湿が大切!


と謳われていることが
多いですね。


乾燥・保湿対策についての
記事も目立ちます。


わたしが
肌断食をやっていて思ったのは、


それってほんとかな?


本来の健康な肌は
そんなに保湿が必要?


保湿をするための
美容品自体が、

かえって肌を乾燥させ、
本来の肌力を低下させるのでは?
(これは、宇津木先生も著書の中でも
強調されていることです)


などなどなど。



ここでは、
詳細は省きますが、

わたしの場合は、

本来の
お肌の性質、メカニズムを知り、
実践、体感してみたことで、


今まで、
よいと思っていたこと、

常識と思って
やっていたことが、

かえって
肌にはよくなかったかも…

と、真逆に変わりました。



肌に限らず、ですが、

何かの情報に触れたとき、


はなから疑う

とまではせずとも、


他の観点や見方はないかな?

とか


それって、
わたしにとってはどうなの?


などなど、

いったん
立ち止まって考えてみる、


ということを
大切にしたいと、
改めて思いました。



これは、
つい最近、
絵を描いている中でも
感じたことです。



和紙とアクリル絵具は、
合わないだろうと
なぜか決めつけて
トライしていなかったのですが、


いざ、
やってみたら、


あら!
とてもいい感じに
仕上がりました。







肌断食を通して、

ものごとの捉え方について
学ばせてもらったなーって
思っています。



おまけ:

洗顔後、
スキンケアはほぼゼロなので、

かわりに 
鏡を見て 肌をなでながら、

きれいねー、美しいねー、
ありがとうねーって
自己暗示かける
怪しい人になってます 笑


めざせ、
すっぴん美人!





花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


これはきっと


'魂が喜ぶーっ' 


と感じて


肌断食をスタートしました。











宇津木先生の本は

科学的根拠も盛りだくさんの

理論本








平野さんの本は、 

実際の肌断食の一年間の記録が

綴られた実践本といったところ。





平野卿子さんは

ドイツ語翻訳者さん。



ひょんなきっかけで

肌断食をスタートされたのが

7年前の65歳。



だとすると今は72歳?




本来の肌の輝きが溢れ出ていて

めっちゃ美しいのです。

(ポイントメイクはされるそう)









わたしは6年前に出逢った

美容師森田さんのアドバイスで、



髪バージョンの

断食的なことを続けたら

美髪再生した経緯があり、



肌もきっと同じなんだろうなと

薄々思っていたら、




やはり森田さんも宇津木先生も 

おんなじことおっしゃっている!





お二人とも


人体の一部/パーツとしての

髪や皮膚を美しくするという

視点ではなく 




私たちのカラダには

こんなにもステキな力が

もともと備わっているんだよ



ということを

多角的な視点で気づかせて

くださいます。



そこが好き♡










肌断食で

本来の肌に再生していく過程で、


好転反応(今までのツケ? )が

どんな風に出てくるか



ちょっとドキドキものでも

ありますが…。



それ以上に

ワクワクも大きいです。





美しさの定義は人それぞれ。



肌断食をする、しない。


素肌の美しさ。


メイクの美しさ。



いいとか悪いとかは、なくて

それぞれでいいと思うし、

それぞれの良さがある。




たくさんの選択肢のなかで、

じぶんはなにを好み、

なにを選ぶのか。


他人はなにを好み

なにを選んでいるのか。



それを尊ぶこと。


ただ、

それだけなんだと思う。




そして、

あれ、ちがったかなと思えば

方向転換すればいい。



これ、

すべてに言えることだね。



Less is more!







花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html






美しき

ビーツのスムージー。




ビーツの色は

テンション上がりますね〜⤴︎




材料は、


ビーツ、バナナ、パセリ、豆乳、 

生はちみつとレモン少々。



これを

ブレンダーで30秒くらい

がーっとして出来上がり。



バナナでこじゃれてみました 笑




ブレンダーは

ダイソンのモーターを造っている

こちらのメーカーさんのものを

最近使い始めました。











とっても丈夫で

使いやすいですよ♡







***



少食を始めてから

2週間が経ちます。




朝はスムージーだけだったのを

'なし' にして。



昼夜合わせて食べる量は

トータルで1.5食分くらい、


ふだん食べていた一日の量の

半分になりました。






美味しいものをいただくと

いう喜びは、

もちろんあるけれど、

(食事は大切な人とシェアできる

喜びもありますしね)



空腹時の心地よさ、

パフォーマンスの高さ

心の平穏さ


を思うと

幸福感は

それ以上かもしれません。




夏バテ知らずで

疲れにくい。


熟睡できる。




副作用ならぬ 

'福' 作用を絶賛体感中です。




驚いたのは、

食べるって ものすごい

エネルギーを使う、疲れるんだー…

ということ。



不食の弁護士

秋山佳胤さんや、

鍼灸師の森美智代さんの

著書を読むと、



いかにふだん

思い込みで生きていたか、

常識にとらわれていたか、

に気付かされます。




このことについては

長くなるので

また別の機会に。





花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html









↑このページのトップヘ