花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: 心地いいカラダ



今日の記事は、

長いです╰(*´︶`*)╯♡




Instagram(プライベート用のアカウント)に

断片的に書いていたものを、

じぶんの記録としても

まとめておきたくなりました。








ここのところ

インプットする情報を

意図的に制限しています。




テレビは見ない

(6年前からテレビ自体がない)




Facebookはほぼ見なくなり、



新聞は、

全体をざっと見て

なんとなくよいエネルギーが出てると(わたしが)感じる部分のみキャッチ。



それでも

'必要な情報は必ず入る'という 

チャンネルに設定してるからか 、

ちゃんと入ってくるようで、



余計な雑音も激減しました

(周りのことがあんまり気にならなくなる)



そうなると、


本当に必要なもの、

そうでないものにも敏感になり

 


→惑わされることが減って



→より じぶんのやりたいこと

ことに集中できる




ように感じています。





この本は、

そんな流れのなかで出逢った一冊です。









内容は、

タイトルにある

医学についてというよりも、



それも含めた

より大きな視点

自然・宇宙の神秘や理について。










現代医学の現状と、

未来を創っていく新しい医学。

正しい情報ソースとそうでないもの、

その裏側で起こっているお話。

etc.



まさに、

わたしが知りたかったことや

確認したかったことが

散りばめられていました。 




いろんなことともダダダダダ〜っと

一気につながって。



すべては

波動、周波数、 エネルギーで

出来ている、説明できるんだなあと

改めて思います。









先日受けてきた

Y先生のセッション・施術に

取り入れられている内容についても

詳しく書かれていました。




船瀬さんのことばは 

やや(いや、かなり?)

毒舌気味だけど 、



それに嫌悪感をおぼえたり

怯んだりして

読まないのはもったいない、と思う。




おそらく身の危険も

多くありながら、

からだを張って真実を追求し、

伝えようとして下さる姿勢に、

心からリスペクトです。




アーユルヴェーダ、ヨーガ、

ホメオパシー、

鍼灸や氣 なども出てくるので、




その分野に関心のある方には、

特におもしろいかもしれません。




わたしは 

じぶんのアート制作活動のコアとなるもの(なにを大切に制作していくか)がより強化された感じがしています。



Y先生のセッションのおかげも

とても大きいですが。




じぶんや家族が病気になった時にも、

なにを大切に生きるか、というところで

迷子になりそうになったときにも

心強い一冊です。





***



で、

Y先生って…?



って話ですよね(笑)。 




そもそもY先生との出逢いは、

とある和菓子屋さん店主さん主催の

お話会に参加したことが

きっかけでした。









少し前から

店主さん発行の

HPやメールマガジンを

読んでいたのですが、



特にメルマガが、

お菓子屋さんとは思えないような

テーマと内容の濃さ、洞察の深さ

でしてね。



お菓子作りにかける

想いも情熱も素晴らしすぎて、

(お菓子は言うまでもなく

とびきり美味しい)









こりゃあ只者ではない 

というにおいを

ぷんぷん感じたんです(笑)




そんな店主さんが

イチオシ、熱く熱く語られるY先生の

お話会ならばと、

お知らせいただいて

すぐに申し込みました。






お話会当日に振る舞われた水まんじゅう





そのY先生は

やはり只者ではなかった!




整体師/ヒーラー/カウンセラー...

どの枠にもおさまらない 

突き抜けた人。



ニュートラルでクリアな

エネルギーをまとっておられることは

すぐに分かりました。




Y先生のお話も

わたしの関心のど真ん中で、




なぜ人は(病になった場合)

治る人がいるのか? 


治らない人がいるのか?



そもそも治るってどういうこと?


 

古代の叡智と最先端科学の両方を

取り入れ、


目に見えないエネルギー・無意識の

領域に働きかけ

からだと意識の変容に導いていく

施術・セッションの内容etc.




についてたっぷり2時間

お聴きして、


これは一度

Y先生のセッションを受けたいと思い、

お願いして行ってきました。





そのセッションの日に、

施術室の本棚に置いてあったのが

この本だったのでした。




やっとここまで来た(笑)!





なんだか、本棚のなかで

この本がひときわピカーンと

光っていたのです、

読めと言わんばかりに。



とてもよかったので

じぶんでも購読して

再読しています。




Y先生のセッションは、

とても素晴らしくて



もうね、アンケートの質問内容から

違いました。

じぶんの本音の部分があぶり出される〜。



これから先、


どこかが痛くなったり、

病を患ったり、

心のコーチが必要だと感じたり

したとき 、


他の施術やセッションを

受けたいと思うだろうか?



それくらい

わたしにはどんぴしゃな

内容でした。




内容は、

うまく説明できないのですが、



なんというか

言葉と音と光を使って

本来の心身の調和のとれた

状態に戻していく(波動に働きかける)


みたいな感じでしょうか。




痛くも痒くもなく、

先生がカラダに触れることは

ほとんどない。 



聴いてる音や

あてられる

光や熱は心地いいのですが。







本来のわたしたちのからだは

完璧で美しい

(そしてそれは、今が不完全で美しくないということでもない)



Y先生はそのことを

'思い出す'ためのサポートを

してくださっているのだと感じました。  



実際には、末期ガン、うつ病、

アルコール依存症、糖尿病、

アトピー、難病等が治ったという症例も

ありながら、先生はそれは二次的なもの、

副作用なんておっしゃるような方



あくまでも主体は自分(クライエントさんで先生ではない)。



からだ(と心)が


'調和' している状態を思い出せば 、

無駄なノイズは入りづらくなり、

思考もシンプルになる。




まっすぐに受けとめ、

まっすぐに感じて

まっすぐにアウトプット

していく回路に。




そうなれば、  

本来のじぶんというものは

勝手に発揮されてゆくもの。




How to や Doing

よりも大事なのは、



じぶんのあり方

(じぶんがじぶんであること) 

= Being。




それからしか始まらないし、

それがすべて。








いろんな方向から

いろんな表現、タイミングで

このメッセージを

もらってきていますが、



ここにきて、

だいぶ肚におちてきました。




わたし自身がまず


心地よい状態でいる(=よいエネルギーを

出している)こと


喜びを持って描くこと



これは、

花のいろアートを制作していく

上で、わたしが一番大切と感じている

こと。その先に作品があるのだと思う。



その土台となる部分

サポートしていただいてます。




ふだんのアーユルヴェーダを

ベースにした生活もその一つ。







より、力強いエネルギーをまとった

作品を創っていけるよう

精進いたします。




花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html






























アーユルヴェーダゆるゆるデトックス生活 6日目。




通訳の仕事が終わり 一山越えた昨日も、



週末のイベント準備のバタバタも、

不思議なくらい疲れないのは 

このせいか?




特に、セルフケアのオイルの量を

いつもの10倍以上にしているのが

効いてる気がします。




今日は、ビーツがお安く手に入ったので 、ミナクシ先生レシピのVATA向けデトックススープを。







葉野菜やにんじん、大根、

ショウガ、クミン、コリアンダーなどなど。特にコリアンダーが効いてて、

好みの味♡ 




ピンクペッパー添えたら

クリスマス仕様に。




次はお米じゃなくて

バスティマライスでやってみたいな。



さあ、さあ、あともうひと踏ん張り。

楽しく準備を進めます。









花のいろアーティスト♡梨里(Risato)                     

                         
「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡
                        


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html
続きを読む



先日参加したArt &クリエイティブチャネリングwsで使われていた

オーラソーマのポマンダー。




植物のエッセンスとクリスタルの

エネルギーが、

さまざまな配合で

ぎゅっとつまったものですが

(49種類もなんだとか)、



チャネリング前に、

カラダとココロ、場を整えるために

使われてたのだけど、



すっかり気に入ってしまい、

ミニミニサイズを入手してみました↓








このポマンダーは、

オーラに働きかけてくれて



ネガティブなものをクリアリングしたり 

ネガティブなものから守ってくれたり、



ポジティブなエネルギーを受け取る回路を広げてくれたり。



各ポマンダーには、

それぞれの特徴があるのですが、



選んだポマンダーの

効果と持続性、再現性が

本当にすばらしくって、



わたしには、ストライク。

でした。



こんなの初めて!




実際に使ってみないと

ちょっとわからない感覚かもしれ

ないなーとも思いました。








わたしは、ふだん、

エッセンシャルオイルや

お香を焚いたり、

自分でオイルをブレンドして

作ったりするのが好きで、



わりといろんな場面で

使っていますが、








これは、もう、なんというか…



届く層、働く(作用する)レベルが

ちがう感じがします。




瞑想(&チャネリング)するとき、 

絵を描く前に、

出かけるとき、

外出先から帰って来たとき、

寝る前…etc.



に、1プッシュ。




日々さまざまなできごとや環境の中で

沸き起こってくる感情や思考を、

すーっと整えて

ニュートラルにしてくれるようです。








各ポマンダーの効果効能も

詳しく説明されているので、

参考にはなるけれど、



わたしの場合は、なにより

カラダとココロの反応が

ビシッと反応した感じです。



場も整うので、

スタジオでのレッスン、教室、

個人セッション、営業、など、

人と会う機会の多い方などにも

いいんじゃないかなーと思います。




今回わたしが選んだのは


💎オリジナルホワイト

💎ゴールド

💎イエロー




いろいろ試したくて

ミニボトルサイズにしたら

どれも、どんぴしゃでした。 










ポマンダーについては、

こちらのサイトで

詳しい説明がされています→★★★




これからのわたしの

必須アイテムになりそうです。



いい作品をどんどん作っていくぞー。







花のいろアーティスト♡梨里(Risato) 




「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡
                     


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html







ここ10日間くらい、
いつもよりぐぐぐっと
自分の内側に深く向き合っていました。





向き合っていた、というか、
集中していた、というか。



そのきっかけとなった
大きな出来事の一つは、


いつもブログを拝読している
ART&クリエイティブ チャネリングワークショップへ参加したことでした。



パリコレにも参加されたことのある
ファッションデザイナーのLicaさんと、
神職につきながら(ご実家は神社)
空間演出家でもご活躍されている
Fumitoさんことふぅちゃん
プロフィールはとてもユニーク。



そのお二人によるWSは、
あたたかくて、パワフルで
ほんとにすばらしかった!







みなさんは、
チャネリングってご存知でしょうか?


なんだかスピ系、の怪しいもの?


あるいは、
特殊な能力を持った人のみが
できるのでは?


と思う方もいるかもしれませんね。



でも、これ、
実は、だれにでもできるものであり、
無意識のうちにやっていたり
するものでもあるのです。






たとえば、


突然いいアイデアが閃いて
その通りにやってみたら
うまくいった


とか


なんとなく友人のことを想ってたら
その子からメールが来た


なんて経験、ありませんか?


わたしも、たくさんたくさん、
あります。


朝、起きがけに
絵のイメージが色やカタチになって
ビジュアルで見えたり(それを元に絵を描くこと多々あります)


突然浮かんできたワードから
ものすごいご縁や自分の過去とが
繋がっていったり。
(瀬織津姫)



そういった、
なんとなくの、でも、まちがいなく
本来の自分の直感的な感覚というものを
意図的に、能動的に迎えにいくような
ツールの一つがチャネリングなのかなと思っています。





このチャネリング力、
筋トレをすればするほど筋力が高まるように、磨けば磨くほど研ぎ澄まされてくるので、


本来の自分の感覚(の確かさ)を信頼することができる→本来のクリエイティブな自分の力を発揮→こうありたい、こうなりたい、ということが実現


の循環がどんどん起こってくる。



で、実は、思考ではなく
自分の感覚で動けば動くほど、


宇宙、大いなる力、神様、

呼び方はなんでもいいのですが、
そういった存在がサポートしてくれる力も大きくなる(そういった存在とのパイプが太くなる)のだそうです。





そのためのチャネリングの方法を
たーくさん教えていただきました。



このチャネリング、的確に行うには
土台である心身がリラックスして、
グラウンディングしている
(精神がふわふわとさまよっておらず、地に足がしっかりついている状態)
ことが必要で、


その土台を整えるためのワークも。

(チャネリングは、最初は自己流よりも
信頼できる方から学んだ方がよいとわたしは思います)


ベース作り→チャネリングワーク
を繰り返し繰り返しているうちに、


わたしも周りのみんなの
チャネリング力を発揮。
(ほんまに、すごい!)


そして、お二人の誘導で
どんどんその力が研ぎ澄まされていくのが わかりました。






思考ではなく、自分の五感を働かせて、それに沿って動くこと。


自分も相手のことも、
無判断、無批判。



ワークの中で、このことばを
なんど聞いたでしょう。



そのたびに、ふだんいかに
思考優位で、いい悪いの判断を
してしまいがちなのかということも
再認識しました。



ワークショップで得たことを
実生活、とくにわたしは
仕事面(アート制作)で活かしていきたいと強く思っているので、


毎朝のメニューに
チャネリング諸々を加えましたよ〜。



さてさて、
今後の活動にどう影響しますでしょうか。


乞うご期待くださいね(╹◡╹)♡


余談:
Licaさんの本名の漢字、わたしの名前の漢字と同じ♡←Licaさんもわたしも人生で初めて出逢った。ご縁です。

余談の余談:

湯あたりならぬ、チャネリングあたりを
したようで、WSの後半からわたし激しい頭痛と吐き気と下からのデトックス。


最後、涙ながらにステキな感想を述べられている方もいるなかで、グダグダ、翌日まで使いものになりませんでした。


でも、これは前にも経験済みだし、理由がわかっていることだし、そして信頼をおいていりはLicaさん&ふぅちゃんが、絶対だいじょーぶだよーと全く心配してくれなかったことで(笑)不安ゼロ。安心してグダグダになっておりました。


花のいろアーティスト♡梨里(Risato) 




「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡
                    


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html









ある日の
おうち昼ごはん。





高菜漬け納豆じゃこチャーハン


納豆と高菜漬けを
ごま油で炒めてごはんを入れ、

別に炒った卵と
ちりめんじゃこを入れ、
さいごに小口切りした小ねぎを
入れて出来上がりです。


卵と小ねぎが
彩りよくしてくれます。



高菜漬けとじゃこから
塩味と旨みが出るので、


味つけは、
ほんの少しの
(岩)塩、黒胡椒、醤油だけ。



ポイントは、

✔︎最初に、納豆と高菜を炒める
(ほの後ごはん、じゃこ、炒り卵、小ねぎの順に)

✔︎炒り卵は作った後、いったん取り出しておき、後で加える


くらいかな。


ゴーヤや
にんにくを入れても
とてもおいしいです。



じゃこのかわりに、

たらこや
辛子明太子でも。



冷蔵庫にストックして
おけるものばかりでしょ?



でも、
ちゃちゃっと作れて、
ちゃんとおいしいんです。



のことを少し書くと、


チャーハンだけだと


味のバランス:

わたしは
アーユルヴェーダを
生活に取り入れているので
その観点からですが.


六味(甘・塩・酸・辛・苦・渋)
に偏りがあるので、


甘・酸・渋がほしい感じ


他のところで補います。


なんといっても、


甘味酸味

は、

Kombucha(紅茶キノコ)

で。




そのまま飲んだり、

酢の物に使ったり、





旬のフルーツの桃や





イチヂクに 和えたり。



植物性の乳酸菌発酵飲料なので、
腸環境を整えてくれるという、
うれしい性質も持っています。



渋味の部分は、
わたしは よくお抹茶で。


緑茶もいいですね〜






ごはんを食べ終わって、


くつろぎ モード


になれる
というだけでなく、


午後の仕事に向かう


しゃんとした モード


にもなれて、

なかなかよいなあと
思うのです。



最初はブラック(?)で、


あ!ストレートというのか。



途中から
抹茶オーレにして。






わが身を
振りかえると、


アーユルヴェーダを
取り入れ始めたころは、


こっちは酸味で、
こっちは甘味、

と、

食材や調味料など、
一つひとつの味について
フォーカスして
肩ひじはっていた気がします。



長く続けていると、
そのうち、

一つの食材で、


一品の中で、

になり、


一食の中で、

一日のトータルの食事で


見るようになり、


一週間で、


季節で…


と、

どんどん
点から線へ、


さらに
立体的に見られるようになり、


より楽しく
食生活をデザインできるように
なってきました。



知識として
頭に入れるよりも、


生活のなかで 実践して、
味わって、感じることのほうが
とてもだいじで、


それがあってはじめて、


知識として頭になんとなく
入っていたものが、


本当の意味で
血肉となっていくのだなあと
実感しています。



Rika♡


花のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

その他のお問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 : 


malrikart
花のいろアーティスト♡梨里(Risato)







↑このページのトップヘ