花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: 暮らしの「すてき」


昨日は、

友人でトータルセッション未知なき道主宰の横山玲子さん
お声がけいただいて、


同じく、友人で書家の翠恵さん と、
Happyさんの「世界は自分で創る」DVDを観る会に参加しました。





お二人とも、もう記事をアップされてます。早い!


玲子さん→

翠恵さん→



Happyさんの発信される
メッセージの軸には、 


世界は自分で創る

あなたが良い気分でいること以上に
大切なものは何もない


が常にあります。


これを、
徹底して体現してこられた方。



わたしも、道半ばですが、
実践しながら少しずつ体得しているところです。


Happyさんについてのわたしの過去記事。こんなのを書いてました→






さて、DVD鑑賞会。


いや〜、
まさに、タイミングといい、内容といい、今のわたしにぴったり、でした。



昨年の冬至の会で、
来年の抱負について語り、
よーし、さっそく行動


と思って、
意気込んでいたのですが、



どこか、しっくりこない。


ていねいに、
そのしっくりこない気持ちを
紐解いていくと、


行動する前にやることがあるんじゃないか、

じぶんの軸、思考を徹底的に見つめなおし、ブレないようにすることが先じゃないか、

ということに、思い至りました。



そして、
その一つのとっかかりとして、

溢れかえる情報や
人の意見や考えに惑わされず、
自分に集中したいと考え、


12月27日から、facebook上の
プライベートの投稿と閲覧を
しばらくお休みすることにしました。





携帯からアプリもはずし、
かんたんには見られないようにするという徹底ぶり^ ^。

1/4まで全く開きませんでした。



今も、アプリははずしたまま。
今までの一日に見る時間が1時間だったとすると、今は5分にも満たないと思います。



これ、
すごくわたしには効果的でした!



タイムラインに流れてくる
投稿をなんとなく見ていたことが、

無意識のうちに、
心に影響を与えていたんだな、
と、感じます。



facebookをほとんど見なくなった分、
朝晩の瞑想の時間が増え、


ちょうどその頃に出逢った本が、
まさに、わたしの思考の軸を
強化してくれるような内容だったので、


写経しまくりながら、
思考を習慣化するトレーニングを
しているところです。






DVDの中でも、
Happyさんは
繰り返して言っています。


行動の前に
まず感じ方(意識、思考ということばでも表現されてます)
を変えること


そして、

とにかくじぶんが
いい気分でいることが、
なによりも大切だと。

 
啓発セミナーや
コンサルなんかでは、まず行動行動、
言われることが多いけど、


じぶんの軸がフラフラして
かたまっていないうちに、 
行動してしまうと、

うまくいかなかった時に、

ああ、またできなかった、
わたしはやっぱりダメなんだと
自己嫌悪に陥り、

ネガティブなエネルギーが大きくなり、動けなくなる etc. 


続きは、割愛しますが、
大いに共感しながら(うなりながら 笑)
聴きました。

(内容的にはブログでも知っていましたが、彼女自身の言葉で聞くと、エネルギーが強く伝わってきますね)

本当にありがたい時間。



DVD鑑賞後も、
それぞれの感想や、
じぶん自身の今や未来に引きつけて、
思うことをたくさん話して。



アーティストとして生きていく(生業とする)!

は、わたしのイマイマで、決めていること。





でも、ついこの前までは、
なんかしなきゃ、なんとかしなきゃ、
なにからしようか、と、


行動の方ばかりフォーカスしようとしてたんですよね。

もっと正確に言うと、
思考も行動も
どうにかしようとしながら、

両方中途半端だった、
という感じでしょうか。



ちなみに、Happyさんは、
他の人のブログやfacebook、
本を読むことを
7ヶ月間一切しなかったそう。


その間に、
じぶんがこれと思う本に
フォーカスして、
徹底的に思考をかためたとのことでした。


わたしは、冬至の会後に、
ようやく気づいて、 
取り組み始めたばかり。


まだ約一ヶ月しか経っていませんが、
それでも、少しずつ実感しながら、
じぶんのものにしている感覚があります。


じぶんの前を歩いている方がいること、こういった試行錯誤の過程についても、
すべてオープンに話せる
友人がいてくれることに、

感謝な一日でした。
  


わたしが気分よくいられる究極の時間は、やっぱりこれだなあ。


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   



















よけいなものは、
いっさいなく、


なんとも
美しいフォルム。



軽くて、
手にとりやすくて、

使いやすさも ばつぐんで。




毎朝、
大活躍してくれている
この じょうろ。



うちにいらした
お客さまからは、


かならずと言っていいほど、
聞かれます。


「どこの?」

と。




IKEAさんで
4年前に購入したものです。


たしか、
200円しなかったかと。



2000円でも買ってたなー。



もはや、
インテリアの一部のような、


絵になる
わが家の
お気に入りのじょうろさんです。



【追記】

検索してみたら、
IKEAのサイトに 
あった、あった!




149円ですってー(๑˃̵ᴗ˂̵)→




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   




続きを読む


クリスマスが終わって



これから一気に
お正月モードになりますね。



今朝は、まだクリスマスの余韻が残る光景に
ちょっと ほっとしました。



わたしは、
年賀状書きを
いつになく早く終えたので、


ほんのすこーし 
例年より
ゆとりを感じています。



そのぶん、
来年以降のじぶんの活動について
考えを深めたり、


おうちメンテナンスに
時間を注ごう!


と、やる気満々です(?)。






そんな今日この頃、


愛読しているブログ
メールマガジンの中で、
読み返す頻度が高くなるのは、



デザイン『整理術』主宰

渡邊基久子さんのもの。



ブログはこちらから→





実は、わたしは、

片づけという言葉が
とても苦手。



子ども時代は、
部屋はいつもグチャグチャに乱れ、
何がどこにあるのか分からない、

忘れものも本当に多くて、
(でも、どうやって片づけていいか分からない)

母からはよく、
片づけなさい、と言われたからかな?と
自己分析しています。
(母が、言わずにおれななかったのも よーく分かる。ほんとに すごい状態だったので



片づける


ということばの裏には
散らかっているという前提がある
気が 勝手にしてしまい、


片づけ と聞くと、
トーンダウンしてしまうし、
モチベーションも上がらない。



さすがに
大人になってからは、
これじゃあいかん!と思い、
あれこれと考えました。






なぜ、
わたしは片づけができないのか?

→ものが たくさんあるからだ!



片づけをしなくてすむには?

→ものを 少なくすればいいんだ!



と発想転換。



少しずつですが、
余白のある
シンプルで心地いい空間が実現

 
できるようになりました。



いったん 心地よさという
味をしめると
習慣になりやすいですねー。



習慣になると、
次は、


心地よさ や 美しさを
追求する


ようになってくる。



心地いいか、
美しいか、

という目で暮らしを見つめる


ようになる。




そんな風に
思えるようになった矢先に
出逢ったのが、

渡邊基久子さんのブログでした。




渡邊さんの


デザイン整理術


という言葉は
わたしにとっては魔法のことばで、


とても前向きに、楽しく、
おうちまわりのことに
取り組めるきっかけとなって
くれました。



・古くなったTシャツの再利用の仕方
・すぐに取り出せる位置に掃除道具を置く
・床にものを置かない
・お風呂やキッチンの排水口は
毎日そうじする


などなど、
たくさんヒントをいただいて
実践しています。



片づけ

から、

デザイン整理術へ。



よりステキな未来を
展開していけそうな気がしてくる。



部屋が余白ができて、
心地よくて、
美しくあると、


心も整う。



絵を描くときの
インスピレーションにも
効果大だと実感しています。






花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html





昨日は今年最後の

Eat Local Kobe ファーマーズマーケット

のお手伝い(この4月からボランティアで関わらせてもらっています)









土曜日の朝に開催される

ファーマーズマーケットには、

神戸の各地から

いろんな農家さんや飲食店等が参加。










神戸市役所のおとなり、

東遊園地のメタセコイアの樹々の下で、



生産者さんと お話しながら

お買いものができたり、












おいしい朝ごはんが食べられたり。











マーケットで購入したもので、

おうちに帰ってすぐに再現できるような

料理のデモンストレーションがあったり。




ほんとうに楽しい!




主催者、出店者の方々が

本当にステキな方々で。



こんなに行くのが楽しみなイベントも

そうそうないなあと

参加するたびに感じます。




昨日は、

神戸のよく行くカフェの

奥さま(産休中)と再会したり、



親しい友人が、ご夫婦で

遊びに来てくれたり、



うれしいクリスマス・イブの

スタートとなりました。








遊びに来てくれた友人は

横山玲子さん。



玲子さんの昨日のブログ記事。


http://ameblo.jp/michinakimichi00/entry-12231554852.html



読んで、

ほんとうにそうだなーと思いました。




日々の幸せは、

決して大きなイベントの中にではなく、

小さなことの中にある。



ていねいに、


一つひとつを、

一人ひとりの人を、


感じること、

だいじにすること。




昨日のできごとは、

わたしにとっては

玲子さんの真心を感じた

大きなギフトでしたけどね。









玲子さんは、

長年勤務していた鍼灸院を辞めて、

この春から独立。



がんばりすぎるあなたをゆるめるトータルセッション道なき道



として、



カウンセリングと鍼灸マッサージの施術を通して、本来のじぶんを思い出すお手伝いをされています。




玲子さんといると

わたしは いつも素になれる。



これでいいんだ!と確認できたり、

何でもできそうな気になったり、

心強い存在です。

 



玲子さんのブログからも

大切な気づきをもらっています。



横山玲子さんのブログ→


http://ameblo.jp/michinakimichi00


 


***




夜はミサへ。





クリスマスの魔法がかかったような

独特のやさしい空気感。





 



どうしたって

頑なな心がほどけて

やさしさ や

ありがとうの気持ちが

自然にあふれ出でくる。





一年で最も

わたしのコアな部分に

気づかせてもらえるとき。





今日は、一日心静かに

過ごそうと思います。





…と思っていましたが、



れの彫刻家の方 から

instagramに「いいね!」をいただいて

舞い上がり、(ふだん、誰が「いいね!」してるのかなん 気にすることないのに)



に行こうかしらと思ったり、


心静かでない時を過ごしています 笑



みなさま、

ステキなクリスマスを。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html







今日は冬至。


先日の記事で書いた こちらの企画→



参加者のみなさんと、それぞれの抱いている夢や抱負を豊富に(ほうふ を ほうふに ←ここ大事(´∀`*))シェア、表明するという素晴らしい時間を 過ごすことができました。




女子会ぽい画像を載せてみたりする(´∀`*)



一人では、あれやこれやと想いをを巡らせながら、まとまらなかったことも、話していくなかで、   


「それ いいね!」

「こうしてみたら?」
 

など、


後押ししてくれる言葉や
新しい視点でのアイデアをもらって、
どんどん明確になってゆきました。

 
  


みなさんの描く夢も
それぞれにすてきだった。
 


どうやら、
わたしの来年のキーワードは、


「(わたし自身、そして神様を)信じて 動く」


のようです。

今日の集まりのなかで
何度も口に出していたみたい。



やりたいこと、というより
あり方 という感じですね。



じぶんを信じる、
神様を信じる、

ということ。



理解しているつもり、
やってるつもり
ではあったことだけど、


ほんとうの意味では肚に落ちていなくて、
無意識に、どこかリスクや不安感の少ない範囲で 考えながら動いてたり、言い聞かせようとしていた部分が大きかったなと、振り返って 思います。



ま、それはそれとして、

もうそろそろ信じてもいいんじゃない?
というような、出来事もたっくさんあったので、


来年は、じぶんが感じることに素直に、感性にしたがって、 動こうと決めました。100%じぶんを信じて。批判や抵抗があったとしても。


 

具体的な夢も出てきたので、
これから紙に書きたいと思います。
 

わたしが、
アートを通して表現したいもの。


それは、


圧倒的に美しいもの

心に寄り添うもの


見ていると、
その美しさにじぶんまで 感染させられてしまいそうな
(すてきな舞台を観た後など、そんな風に心が華やぐことってないですか)


見ていると、
気持ちが喜び、 ほっとして、また、がんばろうと力をもらえるようなもの。



 



わたしの友人に、
大好きな画家の絵を、遠出するときも、出張先にも、いつも持ち歩いて、宿泊先や移動時の車や電車の中に置いて眺める、ということをしている子がいます。


そのように愛しく大事にするものが
あるということ。


友人にとってはもちろん、
画家の方にとっても
大きなパワーとなるのだろうなと
感じます。


エネルギーの循環。



わたしも、そんな風に思ってもらえるような
作品を生み出していきたい!



さっそく、
冬至の夢を描くワークをやりました!というお声を何人かからいただきました。嬉しいです。
 


そのうちのお一人は、



すてきな夢をブログで書かれています。→http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1063032669.html


シェアして下さってありがとうございます。



じぶんの夢も、相手の夢も、
一緒に叶えたい!


そう強く思った日でした。
 


来年は12月22日(金)に開催予定です。
一年後ですが、もし参加されたい方がいらっしゃいましたら、お声がけくださいね。


If you can dream it, you can do it. 
- by Walt Disney

夢を描くことができるなら、叶えることもできる。 (想うは叶うの始まり)


佳き冬至の夜を!


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


↑このページのトップヘ