花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: 暮らしの「すてき」


9月がスタートしましたね!




今朝のランニングの

一コマ。







風の中に

夏と秋のにおいが

混じりあっていました。


夏3 : 秋7 くらい?





なんてことのない

光景だけど、


すごく愛おしさとか喜びとかを

感じる瞬間があります。










意図したものの中にある

美しさ。



意図しないものの中にある

美しさ。





すべてのものに

美しさはある。



醜いというものはなく

ただ美しさが見(え)にくいだけ 



「醜い」の語源は「見にくい」という

解釈もある(ホツマツタエより学びました)




たとえ見えにくくても、

見ようとする心は

持っていたいなー。





喜びを 空の中に

樹々の中に 花の中に

見ようとすること



見ようとさえすれば

花は いたるところに

咲いている



大好きな

アンリ・マティスのことばより




Instagramでは、
最新の花のいろアートを
お楽しみいただけます。
ぜひ、ご覧下さい♡

 




花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート

美しい地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html







旧暦 卯月一日








曇り空の下 朝ランへ。



帰り際に

ポツポツと

小雨が降り始め 


マンションに着いたとたん

ザーッと大降り。




なんとか濡れずにすんで

ラッキー。




暦(太陰太陽暦)の上では

そろそろ春もおしまい!

立夏も もうそこ。






フジが満開。 




夏の気配も あちこちに。





ハナミズキ♡





今日も佳き日に。




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html








Instagramより転載。



旧暦 弥生二十九日

霜止出苗 しもやみてなえいずる(17)





「本当に美味しいものを少しだけ」



ピエール・マルコリーニ

コンセプト。 大好きな言葉。



マルコリーニは

チョコレートについて言ったけど 、



これ、

人生においても

言えることかも。




本当に大切にしたいものって 

それほどにはない。 



からこそ 

これはと思ったものは

とことん大切にしたい。




そして、

わたしも

そんな風に思ってもらえる

作品を創ってゆきたい。



 











花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




ミモザ


聞くと、

条件反射的に思い浮かぶ

人と景色がある。









わたしの秘書時代を支え、

導いてくださったMさん。




エレガントで

チャーミングで、



秘書としてだけでなく、

ひとりの女性としても

学ぶところが多かった


本当にステキな人。

(母よりもずっと上の年代とは思えない(*´∇`*))





いちど、

神奈川に住むMさんが京都に来られ、

一緒に散策したことがあった。




ふらりと立ち寄った花屋さん(Le Lundi)で、


自宅に飾りたいと

ミモザのブーケを買って

帰っていかれた。





このお花屋さんのオーナーさんは、わたしの友人の

先輩ということがあとから分かりました!




あれから約2年。



近所の花屋さんで

入荷したばかりというミモザを

わが家に迎えた日に、



Mさんからメールが入る。




「京都に梅を観に行きたいのです。

すてきなお花屋さんも。」





ミモザの記憶が

また一つ増えていく。







花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




先週末の1月28日は、
ご神託を降ろされている
アマノコトネさんの
講演会&懇親会に参加してきました。


おりしも 1月28日は、
旧暦の元旦、
天照大神のご生誕日
そして初不動明王の日


という、
おめでたい日の重なり。



主催者さん曰く、
この日に合わせたわけではなく、
たまたま、だったそうですが、

きっと、
これもお導きなのでしょうね。







昨年の初夏に、とあるきっかけで、
信頼している方から紹介してもらった
ホツマツタエ。






この歴史書を読み始めてから、


瀬織津姫様ホツマツタエ上での
天照大神の正妃)を通じて、

不思議なご縁がつながったり、
出来事があったり、が増えて、


これってどういうこと?
と思いながらも、


直感のまま、 
動いてみたり、


これまでやってたことを、
やめてみたり。




今回のコトネさんの会への参加も
その流れの一つでした。




懇親会では、


今、この時代に必要な
女性性の復活について、
瀬織津姫様をはじめとする
ご神託のお話、


そのお話を受けて、
私たちの日々の暮らしの中で

何ができるかということについて、
考えるきっかけをいただきました。



講演会では、


「あなたが楽に生きられる方法」


をテーマに、

こんな風に生きたら、
こんな風な死後になりますよという、
生前〜生後(人生:生きている時)〜死後のしくみについて、や、



天界、霊界、サポーター(素の魂を守ってくれている存在)の存在、その役割とシステムについて、


とてもわかりやすく、
ご神託と
コトネさんご自身のご経験から
お話をして下さいました。








'どう生きるか'


については、
それこそ、宗教、精神世界(スピリチュアル)、啓発系、etc.様々な分野からのメッセージがたくさんあり、


そういったなかで、


まず '自分'  
'今'を生きる


などということも 
よく言われたりして、


わたしも、そのように
思ってきたのだけど、


それらは、
生前〜生後(人生:生きている時)〜死後というしくみのなかでは、


もし、総論・各論のようなものが
あるとしたら、 

'人生'という一コマの中の
各論のようなもの

なのかもと思いました。



そして、
もし、その一コマである '人生'に、
じぶんの素の魂を高めていくための
レッスンのようなものがあるとしたら、


初期的な段階のレッスンなのかも、
とも。



コトネさんが話して下さったこと(しくみやシステム)は、総論的な部分で、また、人生のレッスンが進んで、準備が出来た段階で、受け取れるものなのかなと感じました。



わたしも今回、
お話を聴く機会をいただいただけで、

まだ、すべてを理解してはいないし、
受け取れずに、きっと、とりこぼしているところもたくさん。



けれど、


'生きる' というときには、
私たちは 様々な次元(三次元の現世関わる人はもちろん、四次元、天界)の
様々な存在に手助けしてもらっていること、


そのことをしっかり意識しながら
生きること、


素の魂を磨き、
自分を高めていくことは、


私たちを手助けしてくれている
異次元の存在をも高めることにもなり、


それが、
この美しい思念の星、地球を
維持していくことにつながる


ということを、
教えていただけたことは、
本当に感謝です。



少しずつ、
日々の生活に落とし込みながら、


光に還るような生き方を
していきたいです。




伝書(ご神託をコトネさんにより自動書記で書かれた本)の中の一節をご紹介。

私たちはあなたというハードに全ての物を与えます。知識、考え方、技術、才能、人柄、運、チャンス。これらを素の魂であるあなたが、あなた自身が正確に、素直にキャッチさえすれば、自分でと驚くほど楽しい人生となります。

「目的」「希望」「夢」「こうしたい」「好き」「楽しい」がキーワードです。自分にうそをついてはいけません。自分に素直になることです。




 

わたし自身への個別にも、
ご神託を書いていただきました。


見た時、ほんとー?と思うような
身に余る内容でしたが、


ウソがみじんもない、
まっすぐなコトネさんを通しての
ことば。


そうなんだ!と
素直に受けとめることにして、


これからも、
はなうた 歌いながら疾走したいと
思います(笑)




参考文献:











花のいろアーティスト 梨里(Risato)

↑このページのトップヘ