花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

カテゴリ: 暮らしの「すてき」



ミモザ


聞くと、

条件反射的に思い浮かぶ

人と景色がある。









わたしの秘書時代を支え、

導いてくださったMさん。




エレガントで

チャーミングで、



秘書としてだけでなく、

ひとりの女性としても

学ぶところが多かった


本当にステキな人。

(母よりもずっと上の年代とは思えない(*´∇`*))





いちど、

神奈川に住むMさんが京都に来られ、

一緒に散策したことがあった。




ふらりと立ち寄った花屋さん(Le Lundi)で、


自宅に飾りたいと

ミモザのブーケを買って

帰っていかれた。





このお花屋さんのオーナーさんは、わたしの友人の

先輩ということがあとから分かりました!




あれから約2年。



近所の花屋さんで

入荷したばかりというミモザを

わが家に迎えた日に、



Mさんからメールが入る。




「京都に梅を観に行きたいのです。

すてきなお花屋さんも。」





ミモザの記憶が

また一つ増えていく。







花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




先週末の1月28日は、
ご神託を降ろされている
アマノコトネさんの
講演会&懇親会に参加してきました。


おりしも 1月28日は、
旧暦の元旦、
天照大神のご生誕日
そして初不動明王の日


という、
おめでたい日の重なり。



主催者さん曰く、
この日に合わせたわけではなく、
たまたま、だったそうですが、

きっと、
これもお導きなのでしょうね。







昨年の初夏に、とあるきっかけで、
信頼している方から紹介してもらった
ホツマツタエ。






この歴史書を読み始めてから、


瀬織津姫様ホツマツタエ上での
天照大神の正妃)を通じて、

不思議なご縁がつながったり、
出来事があったり、が増えて、


これってどういうこと?
と思いながらも、


直感のまま、 
動いてみたり、


これまでやってたことを、
やめてみたり。




今回のコトネさんの会への参加も
その流れの一つでした。




懇親会では、


今、この時代に必要な
女性性の復活について、
瀬織津姫様をはじめとする
ご神託のお話、


そのお話を受けて、
私たちの日々の暮らしの中で

何ができるかということについて、
考えるきっかけをいただきました。



講演会では、


「あなたが楽に生きられる方法」


をテーマに、

こんな風に生きたら、
こんな風な死後になりますよという、
生前〜生後(人生:生きている時)〜死後のしくみについて、や、



天界、霊界、サポーター(素の魂を守ってくれている存在)の存在、その役割とシステムについて、


とてもわかりやすく、
ご神託と
コトネさんご自身のご経験から
お話をして下さいました。








'どう生きるか'


については、
それこそ、宗教、精神世界(スピリチュアル)、啓発系、etc.様々な分野からのメッセージがたくさんあり、


そういったなかで、


まず '自分'  
'今'を生きる


などということも 
よく言われたりして、


わたしも、そのように
思ってきたのだけど、


それらは、
生前〜生後(人生:生きている時)〜死後というしくみのなかでは、


もし、総論・各論のようなものが
あるとしたら、 

'人生'という一コマの中の
各論のようなもの

なのかもと思いました。



そして、
もし、その一コマである '人生'に、
じぶんの素の魂を高めていくための
レッスンのようなものがあるとしたら、


初期的な段階のレッスンなのかも、
とも。



コトネさんが話して下さったこと(しくみやシステム)は、総論的な部分で、また、人生のレッスンが進んで、準備が出来た段階で、受け取れるものなのかなと感じました。



わたしも今回、
お話を聴く機会をいただいただけで、

まだ、すべてを理解してはいないし、
受け取れずに、きっと、とりこぼしているところもたくさん。



けれど、


'生きる' というときには、
私たちは 様々な次元(三次元の現世関わる人はもちろん、四次元、天界)の
様々な存在に手助けしてもらっていること、


そのことをしっかり意識しながら
生きること、


素の魂を磨き、
自分を高めていくことは、


私たちを手助けしてくれている
異次元の存在をも高めることにもなり、


それが、
この美しい思念の星、地球を
維持していくことにつながる


ということを、
教えていただけたことは、
本当に感謝です。



少しずつ、
日々の生活に落とし込みながら、


光に還るような生き方を
していきたいです。




伝書(ご神託をコトネさんにより自動書記で書かれた本)の中の一節をご紹介。

私たちはあなたというハードに全ての物を与えます。知識、考え方、技術、才能、人柄、運、チャンス。これらを素の魂であるあなたが、あなた自身が正確に、素直にキャッチさえすれば、自分でと驚くほど楽しい人生となります。

「目的」「希望」「夢」「こうしたい」「好き」「楽しい」がキーワードです。自分にうそをついてはいけません。自分に素直になることです。




 

わたし自身への個別にも、
ご神託を書いていただきました。


見た時、ほんとー?と思うような
身に余る内容でしたが、


ウソがみじんもない、
まっすぐなコトネさんを通しての
ことば。


そうなんだ!と
素直に受けとめることにして、


これからも、
はなうた 歌いながら疾走したいと
思います(笑)




参考文献:











花のいろアーティスト 梨里(Risato)



わたしの
大切な友人の一人、


with a smile主宰、
ヨガのインストラクターKyokoさんの、のブログ記事がすてきだったので、
ご紹介します。→



タネまきの法則~今、この瞬間にまけるタネをまくことに集中してみる~





'結果を気にせず、
タネをまくことを楽しんじゃう!'


 




わー、
いいですね╰(*´︶`*)╯♡



わたしは、
Kyokoさんの、
やわらかくて豊かな感性が、
大好きなんです。



Kyokoさんとの出逢いは、



わたしの主催している
ヘナのワークショップに、
Kyokoさんが
参加してくださったことがきっかけで、


それ以来、


特に、昨年は
プライベートの場でも
ご一緒することが多く、



いつもいつも、
心地よい刺激をもらっています。







Kyokoさんは、


西宮でヨガのレッスンや、
彼女ののアンテナにヒットした
すてきな講座を開催されています。
 


そんなKyokoさん。


今年の冬至の会(=ブリリアントカットの会 命名 by 書家翠恵さん)に参加してくださるとのこと。



嬉しい♡



まだまだ 先の予定ですが、

まだまだ 先に予定があること。



その、
喜びをかみしめながら、
'今' を楽しみたいと思います。




あ、
花のいろアートの
タネまきもしていこーっ。




Kyokoさんのやさしいまなざしで
発信されているブログはこちらから。






今年の冬至の会は、
 

12月22日


ですよ〜。



みなさんも
ご一緒にいかがですか?



昨年の冬至の会についての記事は
こちらから→





花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   




昨日は、

友人でトータルセッション未知なき道主宰の横山玲子さん
お声がけいただいて、


同じく、友人で書家の翠恵さん と、
Happyさんの「世界は自分で創る」DVDを観る会に参加しました。





お二人とも、もう記事をアップされてます。早い!


玲子さん→

翠恵さん→



Happyさんの発信される
メッセージの軸には、 


世界は自分で創る

あなたが良い気分でいること以上に
大切なものは何もない


が常にあります。


これを、
徹底して体現してこられた方。



わたしも、道半ばですが、
実践しながら少しずつ体得しているところです。


Happyさんについてのわたしの過去記事。こんなのを書いてました→






さて、DVD鑑賞会。


いや〜、
まさに、タイミングといい、内容といい、今のわたしにぴったり、でした。



昨年の冬至の会で、
来年の抱負について語り、
よーし、さっそく行動


と思って、
意気込んでいたのですが、



どこか、しっくりこない。


ていねいに、
そのしっくりこない気持ちを
紐解いていくと、


行動する前にやることがあるんじゃないか、

じぶんの軸、思考を徹底的に見つめなおし、ブレないようにすることが先じゃないか、

ということに、思い至りました。



そして、
その一つのとっかかりとして、

溢れかえる情報や
人の意見や考えに惑わされず、
自分に集中したいと考え、


12月27日から、facebook上の
プライベートの投稿と閲覧を
しばらくお休みすることにしました。





携帯からアプリもはずし、
かんたんには見られないようにするという徹底ぶり^ ^。

1/4まで全く開きませんでした。



今も、アプリははずしたまま。
今までの一日に見る時間が1時間だったとすると、今は5分にも満たないと思います。



これ、
すごくわたしには効果的でした!



タイムラインに流れてくる
投稿をなんとなく見ていたことが、

無意識のうちに、
心に影響を与えていたんだな、
と、感じます。



facebookをほとんど見なくなった分、
朝晩の瞑想の時間が増え、


ちょうどその頃に出逢った本が、
まさに、わたしの思考の軸を
強化してくれるような内容だったので、


写経しまくりながら、
思考を習慣化するトレーニングを
しているところです。






DVDの中でも、
Happyさんは
繰り返して言っています。


行動の前に
まず感じ方(意識、思考ということばでも表現されてます)
を変えること


そして、

とにかくじぶんが
いい気分でいることが、
なによりも大切だと。

 
啓発セミナーや
コンサルなんかでは、まず行動行動、
言われることが多いけど、


じぶんの軸がフラフラして
かたまっていないうちに、 
行動してしまうと、

うまくいかなかった時に、

ああ、またできなかった、
わたしはやっぱりダメなんだと
自己嫌悪に陥り、

ネガティブなエネルギーが大きくなり、動けなくなる etc. 


続きは、割愛しますが、
大いに共感しながら(うなりながら 笑)
聴きました。

(内容的にはブログでも知っていましたが、彼女自身の言葉で聞くと、エネルギーが強く伝わってきますね)

本当にありがたい時間。



DVD鑑賞後も、
それぞれの感想や、
じぶん自身の今や未来に引きつけて、
思うことをたくさん話して。



アーティストとして生きていく(生業とする)!

は、わたしのイマイマで、決めていること。





でも、ついこの前までは、
なんかしなきゃ、なんとかしなきゃ、
なにからしようか、と、


行動の方ばかりフォーカスしようとしてたんですよね。

もっと正確に言うと、
思考も行動も
どうにかしようとしながら、

両方中途半端だった、
という感じでしょうか。



ちなみに、Happyさんは、
他の人のブログやfacebook、
本を読むことを
7ヶ月間一切しなかったそう。


その間に、
じぶんがこれと思う本に
フォーカスして、
徹底的に思考をかためたとのことでした。


わたしは、冬至の会後に、
ようやく気づいて、 
取り組み始めたばかり。


まだ約一ヶ月しか経っていませんが、
それでも、少しずつ実感しながら、
じぶんのものにしている感覚があります。


じぶんの前を歩いている方がいること、こういった試行錯誤の過程についても、
すべてオープンに話せる
友人がいてくれることに、

感謝な一日でした。
  


わたしが気分よくいられる究極の時間は、やっぱりこれだなあ。


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   



















よけいなものは、
いっさいなく、


なんとも
美しいフォルム。



軽くて、
手にとりやすくて、

使いやすさも ばつぐんで。




毎朝、
大活躍してくれている
この じょうろ。



うちにいらした
お客さまからは、


かならずと言っていいほど、
聞かれます。


「どこの?」

と。




IKEAさんで
4年前に購入したものです。


たしか、
200円しなかったかと。



2000円でも買ってたなー。



もはや、
インテリアの一部のような、


絵になる
わが家の
お気に入りのじょうろさんです。



【追記】

検索してみたら、
IKEAのサイトに 
あった、あった!




149円ですってー(๑˃̵ᴗ˂̵)→




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   




続きを読む

↑このページのトップヘ