今日は冬至。


先日の記事で書いた こちらの企画→



参加者のみなさんと、それぞれの抱いている夢や抱負を豊富に(ほうふ を ほうふに ←ここ大事(´∀`*))シェア、表明するという素晴らしい時間を 過ごすことができました。




女子会ぽい画像を載せてみたりする(´∀`*)



一人では、あれやこれやと想いをを巡らせながら、まとまらなかったことも、話していくなかで、   


「それ いいね!」

「こうしてみたら?」
 

など、


後押ししてくれる言葉や
新しい視点でのアイデアをもらって、
どんどん明確になってゆきました。

 
  


みなさんの描く夢も
それぞれにすてきだった。
 


どうやら、
わたしの来年のキーワードは、


「(わたし自身、そして神様を)信じて 動く」


のようです。

今日の集まりのなかで
何度も口に出していたみたい。



やりたいこと、というより
あり方 という感じですね。



じぶんを信じる、
神様を信じる、

ということ。



理解しているつもり、
やってるつもり
ではあったことだけど、


ほんとうの意味では肚に落ちていなくて、
無意識に、どこかリスクや不安感の少ない範囲で 考えながら動いてたり、言い聞かせようとしていた部分が大きかったなと、振り返って 思います。



ま、それはそれとして、

もうそろそろ信じてもいいんじゃない?
というような、出来事もたっくさんあったので、


来年は、じぶんが感じることに素直に、感性にしたがって、 動こうと決めました。100%じぶんを信じて。批判や抵抗があったとしても。


 

具体的な夢も出てきたので、
これから紙に書きたいと思います。
 

わたしが、
アートを通して表現したいもの。


それは、


圧倒的に美しいもの

心に寄り添うもの


見ていると、
その美しさにじぶんまで 感染させられてしまいそうな
(すてきな舞台を観た後など、そんな風に心が華やぐことってないですか)


見ていると、
気持ちが喜び、 ほっとして、また、がんばろうと力をもらえるようなもの。



 



わたしの友人に、
大好きな画家の絵を、遠出するときも、出張先にも、いつも持ち歩いて、宿泊先や移動時の車や電車の中に置いて眺める、ということをしている子がいます。


そのように愛しく大事にするものが
あるということ。


友人にとってはもちろん、
画家の方にとっても
大きなパワーとなるのだろうなと
感じます。


エネルギーの循環。



わたしも、そんな風に思ってもらえるような
作品を生み出していきたい!



さっそく、
冬至の夢を描くワークをやりました!というお声を何人かからいただきました。嬉しいです。
 


そのうちのお一人は、



すてきな夢をブログで書かれています。→http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1063032669.html


シェアして下さってありがとうございます。



じぶんの夢も、相手の夢も、
一緒に叶えたい!


そう強く思った日でした。
 


来年は12月22日(金)に開催予定です。
一年後ですが、もし参加されたい方がいらっしゃいましたら、お声がけくださいね。


If you can dream it, you can do it. 
- by Walt Disney

夢を描くことができるなら、叶えることもできる。 (想うは叶うの始まり)


佳き冬至の夜を!


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html