ここ10日間くらい、
いつもよりぐぐぐっと
自分の内側に深く向き合っていました。





向き合っていた、というか、
集中していた、というか。



そのきっかけとなった
大きな出来事の一つは、


いつもブログを拝読している
ART&クリエイティブ チャネリングワークショップへ参加したことでした。



パリコレにも参加されたことのある
ファッションデザイナーのLicaさんと、
神職につきながら(ご実家は神社)
空間演出家でもご活躍されている
Fumitoさんことふぅちゃん
プロフィールはとてもユニーク。



そのお二人によるWSは、
あたたかくて、パワフルで
ほんとにすばらしかった!







みなさんは、
チャネリングってご存知でしょうか?


なんだかスピ系、の怪しいもの?


あるいは、
特殊な能力を持った人のみが
できるのでは?


と思う方もいるかもしれませんね。



でも、これ、
実は、だれにでもできるものであり、
無意識のうちにやっていたり
するものでもあるのです。






たとえば、


突然いいアイデアが閃いて
その通りにやってみたら
うまくいった


とか


なんとなく友人のことを想ってたら
その子からメールが来た


なんて経験、ありませんか?


わたしも、たくさんたくさん、
あります。


朝、起きがけに
絵のイメージが色やカタチになって
ビジュアルで見えたり(それを元に絵を描くこと多々あります)


突然浮かんできたワードから
ものすごいご縁や自分の過去とが
繋がっていったり。
(瀬織津姫)



そういった、
なんとなくの、でも、まちがいなく
本来の自分の直感的な感覚というものを
意図的に、能動的に迎えにいくような
ツールの一つがチャネリングなのかなと思っています。





このチャネリング力、
筋トレをすればするほど筋力が高まるように、磨けば磨くほど研ぎ澄まされてくるので、


本来の自分の感覚(の確かさ)を信頼することができる→本来のクリエイティブな自分の力を発揮→こうありたい、こうなりたい、ということが実現


の循環がどんどん起こってくる。



で、実は、思考ではなく
自分の感覚で動けば動くほど、


宇宙、大いなる力、神様、

呼び方はなんでもいいのですが、
そういった存在がサポートしてくれる力も大きくなる(そういった存在とのパイプが太くなる)のだそうです。





そのためのチャネリングの方法を
たーくさん教えていただきました。



このチャネリング、的確に行うには
土台である心身がリラックスして、
グラウンディングしている
(精神がふわふわとさまよっておらず、地に足がしっかりついている状態)
ことが必要で、


その土台を整えるためのワークも。

(チャネリングは、最初は自己流よりも
信頼できる方から学んだ方がよいとわたしは思います)


ベース作り→チャネリングワーク
を繰り返し繰り返しているうちに、


わたしも周りのみんなの
チャネリング力を発揮。
(ほんまに、すごい!)


そして、お二人の誘導で
どんどんその力が研ぎ澄まされていくのが わかりました。






思考ではなく、自分の五感を働かせて、それに沿って動くこと。


自分も相手のことも、
無判断、無批判。



ワークの中で、このことばを
なんど聞いたでしょう。



そのたびに、ふだんいかに
思考優位で、いい悪いの判断を
してしまいがちなのかということも
再認識しました。



ワークショップで得たことを
実生活、とくにわたしは
仕事面(アート制作)で活かしていきたいと強く思っているので、


毎朝のメニューに
チャネリング諸々を加えましたよ〜。



さてさて、
今後の活動にどう影響しますでしょうか。


乞うご期待くださいね(╹◡╹)♡


余談:
Licaさんの本名の漢字、わたしの名前の漢字と同じ♡←Licaさんもわたしも人生で初めて出逢った。ご縁です。

余談の余談:

湯あたりならぬ、チャネリングあたりを
したようで、WSの後半からわたし激しい頭痛と吐き気と下からのデトックス。


最後、涙ながらにステキな感想を述べられている方もいるなかで、グダグダ、翌日まで使いものになりませんでした。


でも、これは前にも経験済みだし、理由がわかっていることだし、そして信頼をおいていりはLicaさん&ふぅちゃんが、絶対だいじょーぶだよーと全く心配してくれなかったことで(笑)不安ゼロ。安心してグダグダになっておりました。


花のいろアーティスト♡梨里(Risato) 




「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡
                    


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html