おとといの投稿

【赤阪友昭 写真展 Passage to Haida Gwaii 】
「ふと」とか「なんとなく」の感覚を大切にしてみると…


の続きです。


前回は、

ふと、頭に浮かんだこと
なんか 気になるな〜ということ
があったとき、


それは、決して
気のせいではなくて
すべてなにかのメッセージ
 

なぜ、そのことばが出てくるのか?
とか、なぜ、その映像が見えるの?
とか、

意味は、そのとき 分からなくても。


わりとすぐに、なるほどそうか、
とわかることもあれば、
何年もあとになってわかることもある、


ということを書きました。


IMG_3319












おととい、
こんなことがありました。



朝、目が覚めて、
寝床でふと浮かんできた映像は、

「大きな家の白い柵、その向こうに広がる芝生」


すぐに、
あ、あそこのことだ!ということがわかったので、
さっそくその日の朝ランで、
行ってみました。



着いた途端、
ものすごーーーーい
強い光、美しい採光の
日の出が昇ってきた。



たぶんあの時、あのあたりでは、
一番美しく見られた場所。


そのとき、
わたしには 自分自身に
問いかけていたことがあったので、
その答え、もらいました!という感じでした。



これなんかは、前者。
わりとすぐにわかる感覚。



瀬織津姫のことは、
完全に後者。


幼い頃、ずっとずっと前の
原初の感覚にまで通じていると思う、
なんとなく。


これからのことは、まだわかりません。



でも、確実に、
わたしに必要な人と出逢うし、
わたしに必要な情報は入るし、
必要なことが起きている。


と感じてはいるから、
今回のことも
ワクワクしながら、
委ねちゃおうと思いました。



IMG_3901













こういうことをキャッチする感覚は
ぜーんぜん特別なものでなくって、
誰もが持っているもの。



環境や生活スタイルの変化などの影響で
少し感じづらくなっているだけで、
意識し、トレーニングすれば
思い出してくる感覚だと思っています。



わたし自身は、
自然界からのメッセージを
よりダイレクトに感じたい、
コミュニケーションしたい、


それを
花のいろアートを通して伝えたいという
気持ちが大きいので、


そのための訓練を日々している
感じですが、


そのアプローチの一つとして、
五感+αの感覚を研ぎ澄ませ、養う
アーユルヴェーダの生活法は
とても有効だと絶賛実感中です。


実感覚として。



IMG_4990












それと、
もう一つやっていること。



わたしの場合は、
思考グセの修正です。



人間の脳の働きは、
とても優れているとは思うけれど、


思考を挟まないほうがよい場合もある。
思考の多動になってしまわないように
これも、訓練しています。



ともすると、


ふと、頭に浮かんだこと
なんか 気になるな〜
の中にあるメッセージ
深読みしたり、


ほじくり返して
無理に解釈しようとしたり・・・


思考グセがムクムクと
わいてくることがある。



そうすると、
じぶんが本当に何を感じているかという
感覚は鈍くなるし、
的確なメッセージも受け取れなくなる。



なので、

なんとなく気になる、
ふと頭に浮かぶ、

ことがあった場合、


深読みせず

「はいはい、ありがとうございます。」

「お、きましたね、今度はなんでしょう。」


と軽く受けとめて、


とにかくそのことをメモ
(執着しすぎてしまう場合は、いったん忘れるくらいで)


で、
誰かに伝えたいと思えば、
伝えてみたり、
その場所に行ってみたり、
じぶんなりのやり方で行動してみる。


で!

で!

目の前のことを

感じる
こと



頭の中で
こねくりまわさない。



これを続けていると、


ふとしたこと、に限らず、
身の回りで起こる現実は
メッセージにあふれている
ことが感じられ、

また、それらを
意識してすごしてなかったなぁと
思うようになってきました。



そして、同時に、
じぶんが感じていること、
思うこと(感情・思考)が、
そのまま現実を創り出してるのだ、とも。



導かれるもの(おのずから
じぶんが創り出していくもの(みずから


「おのずから」も「みずから」も「自ら」と書く
二つの意味を持つことを教えていただきました。



その両者、両輪で、
きっと
人生は創られ、創っていくもの。



そう思ったら
なんだか
ワクワクしてきませんか?



人生、なかなか深い。
そして、浅い。



複雑のようで、シンプル。


楽しもう、と思います。
ご一緒に〜


IMG_9638













花のいろアーティスト♡梨里
(Risato)                             

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼は、こちらから→


🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


🔸お問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 :