じゃじゃーん。


これ、なにか分かります?



恐竜のたまご♡



ではなく…

エッグアート、
ウクライナの伝統工芸'ピサンキ'
というものです。


友人が、
私の作風にきっと合うからぜひ!
と、紹介してくれて、

先週、体験レッスンに
行ってきたんです。




【卵のカラに、ミツロウで描いて
染料で染める】

をくりかえして作るのですが、

シンガポールやインドネシアで
よく目にしていたバティックを
作る工程に似てるかも。


今回は、

「幸せ(を呼びこむ)」「守る」

を象徴する 風車をモチーフに、
フリーハンドで描きました。






黒いラインがミツロウです。






酸性液に漬けると、
ミツロウで描いたぶぶん以外
たまごの地の色が落ちてきます。


色を残したい部分を
ミツロウで描く(塗る)。


ふだんの、色を塗っていく
プロセスと真逆の感覚で、

出来上がりが、
うまく イメージできません。


ふしぎ〜


で、さいごに、
ミツロウを溶かして
出来上がると、

こんな感じです。











いろんな角度から。


よく見ると、
線がガタガタですね〜笑   


練習をかさねて
新しい表現のカタチに
していきたいです。


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika