ここ2ヶ月くらい、

おうちごはんの日には

ほぼ毎日、

土鍋でごはんを炊いています。



FullSizeRender

土鍋で炊いたごはんの美味しさ!あーうー!



それまでの土鍋といえば、


冬のお鍋、

夏の豆乳ヨーグルト作り

がメイン。


ごはんを炊くのは、

もっぱら炊飯器で、


土鍋で炊くのは

ほんとにたまーにでした。



毎日土鍋で

炊くようになったきっかけは、


ゆにわ ちこさんの

こちらの本。






昨年11月終わりに

図書館で借りて読んで。


こんなにも

お米に、お水に、お塩に、

愛情こめて

ていねいに炊くって

なんてすてきなんだろう!


わたしもマネしたい!


と、思いました。



ごはんを炊くという

日々の行為も、


心の向け方一つで、

惰性的なルーティンにもなるし

ご神事にもなる。


ありがとうの気持ちを持って、

一つひとつの動作を

ゆっくりと、ていねいに、と

意識しながら炊いたごはんは

(でも本来はがさつなのでぎこちない 笑)


あまりにおいしくて♡


本当に

びっくりするくらいの感動でした



とはいえ、

おいしいことは

おいしいんだけど、


毎日土鍋でって

どうだろう?続くかな?


なんて思いながらも

続けてみたら、


おいしさ>手間


今のところは

おいしさの方が勝っている

ようです



手間と信じ込んでいたこと

(目が離せない、火加減が難しい、洗うのが面倒etc.までが、

難なく思えてきたからふしぎ。


食いしん坊、バンザイです。



わたしは、

朝ごはんを食べないので、


朝に炊く時は、

オットの朝ごはん用と

夜のぶんをあわせて

1.5〜2合炊いています。

 

残ったごはんは、

炊飯器に入れ替えて

夜まで保温することもあるし、


そのまま土鍋に入れて、

濡れたサラシをかけておき、

食べる直前に

温めることもあります。


(サラシをとって、霧吹きで水をごはんにかけてごく弱火1〜2分。火を止めてしばらくそのままにしておくと余熱で温まります。空焚きの影響もなし


あるいは、


冷めたままでも、

土鍋で炊いたごはんは

おいしい ♡




FullSizeRender



土鍋は、

前にも紹介した

ほぼ日土鍋を愛用しています。



土鍋って、


ぼてっとしていたり、

好みの柄や色がなかったり。


意外とステキなデザイン、

フォルムのものに

なかなか出逢えない


そんなこと、ないですか?


わたしは、そうでした。



でも、

ま、こんなんでいっかーって

妥協して買いたくなくて。



そうこうしているうちに
2年くらい経って、
忘れた頃に出逢ったのが
この土鍋でした。


一目ぼれして、
この記事を読んで二度ほれました



置いておくだけでも(*´∀`*)
うっとりしますが、

これから、ますます出番が
多くなって
活躍してくれそうです(╹◡╹)♡



花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート

地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます

🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html