これはきっと


'魂が喜ぶーっ' 


と感じて


肌断食をスタートしました。











宇津木先生の本は

科学的根拠も盛りだくさんの

理論本








平野さんの本は、 

実際の肌断食の一年間の記録が

綴られた実践本といったところ。





平野卿子さんは

ドイツ語翻訳者さん。



ひょんなきっかけで

肌断食をスタートされたのが

7年前の65歳。



だとすると今は72歳?




本来の肌の輝きが溢れ出ていて

めっちゃ美しいのです。

(ポイントメイクはされるそう)









わたしは6年前に出逢った

美容師森田さんのアドバイスで、



髪バージョンの

断食的なことを続けたら

美髪再生した経緯があり、



肌もきっと同じなんだろうなと

薄々思っていたら、




やはり森田さんも宇津木先生も 

おんなじことおっしゃっている!





お二人とも


人体の一部/パーツとしての

髪や皮膚を美しくするという

視点ではなく 




私たちのカラダには

こんなにもステキな力が

もともと備わっているんだよ



ということを

多角的な視点で気づかせて

くださいます。



そこが好き♡










肌断食で

本来の肌に再生していく過程で、


好転反応(今までのツケ? )が

どんな風に出てくるか



ちょっとドキドキものでも

ありますが…。



それ以上に

ワクワクも大きいです。





美しさの定義は人それぞれ。



肌断食をする、しない。


素肌の美しさ。


メイクの美しさ。



いいとか悪いとかは、なくて

それぞれでいいと思うし、

それぞれの良さがある。




たくさんの選択肢のなかで、

じぶんはなにを好み、

なにを選ぶのか。


他人はなにを好み

なにを選んでいるのか。



それを尊ぶこと。


ただ、

それだけなんだと思う。




そして、

あれ、ちがったかなと思えば

方向転換すればいい。



これ、

すべてに言えることだね。



Less is more!







花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html