サルスベリの
鮮やかな色彩が 
朝ラン中に目に留まりました。


まだまだ夏はこれからですね。




今日は、
ご縁あって出逢った
小林健先生のすてきな本を
ご紹介します。






Ken先生のことを
知らなかったら、

タイトル見ただけでは、
たぶん手に取ることの
なかった本。




長生きなんて
したいとは別に思わないし、



ミラクルヒーリングって
なんだかなぁ〜って感じだし。



でも、
先日のこの記事



の中で
ご紹介した船瀬俊介氏の本↓





に登場するKen先生が
気になっていて。



ブログを読んで♡

本を読んでさらに♡♡


なんて
すてきな志を持たれていて、
チャーミングな方(77歳)なのだろうと、
お会いしてないのに
惚れそうな勢いです(笑)



Ken先生は、
NYで、今なお現役で
大活躍されている
自然療法医師であり、
特殊な能力を持たれている
マスターヒーラー。


鍼の施術は、
なんと2歳の時から
されていたそうです。


動物や植物とも
コミュニケーションも
出来てしまう♡





これまでの人生の中で
臨死体験は5回。



50歳のときには、
ご自身が悪性リンパ腫の
ステージ4b(4期の後期)にも
なられて。


7人のガン専門医に診てもらったら

「あなたは抗ガン剤も拒否するし、
リンパだから手術のしようがない、
絶対死ぬ」

と全員に同じことを言われたにも
関わらず、


7週間後には
「ガンが消えている」と
医師をびっくりさせたという
エピソードも(20年間再発なし)。

本の中には
どのようにして治されたのかが
書いてあります。



わたしが
一番すてきだと感じたのは、

Ken先生の治療の根底にある

「人間に病気はない」

という思想。


「私たちを困らせる忌むべき災難で、
早急に取り除いたり闘ったりしないと
いけないもの」という意味での
病気は本当は「ない」」
〜本文より






先生は、
毎朝起きたら

「わお、ハッピーバースデー」

と思って起きるんですって。

そうすると
私たちの素粒子のもととなる
素性(そせい)=すべてのおおもと」が、スイッチオン♪するのだそう。



「毎晩私たちは死んでいるように
眠っている。
内臓がほとんど眠っている時に
実は心臓も80%は休んでいる。
だから言ってみれば起きた日が誕生日。
…1日を一生と考え、朝の目覚めを
「誕生」と考えればよい…」〜本文より








わたしも、
このことを教わってから
真似して


「わお、ハッピーバースデー」


と毎朝言うようになりました。


言葉のチカラは大きい!


なんだか楽しい気分になり、
1日がスタート出来る、
と思えるから不思議です。



毎日が誕生日!

そう思いながら
色鉛筆も持つことに。






そんなKen先生は、
来月、静岡で来日講演される
そうですよ。

想像する以上に
大きなご使命があるように
感じました。


わたしは早速申し込みました!
また、シェアしますね。



Ken先生のご著書は、

療養中の方はもちろん、
ちょっと調子がすぐれないという方や
健康な方も、


じぶんと
じぶんの大切な人のために、
人生を豊かに生きるヒントを
もらえるのではないかなと
思います。





↑この本の第2弾 
吉本ばななさんとの対談も
おもしろかったです。






花のいろアーティスト 梨里

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html