完成しました。



フトマニ図には、

あわのうたでも使われている

48音のヲシテ文字が

同心円上に配列されています。




描いているときも

そうなのですが、



眺めているだけでも

とても高いエネルギーが

伝わってきます。








昔は、

種まきや収穫の時期、

吉凶、婚姻、

開戦や講和を判断するのに

用いられていたもの。




古代人は、

みんながヒーラーのような

感覚を持っていたので、



文字(言霊)の力で

治療を行ったりもしていたそう。





今では、

治療家、セラピストの方が用いたり、

酒蔵に貼っているところも

あるそうです

(わたしのように描いて

楽しんでいる人も)。





わたしの実感では、

部屋にフトマニを置いておくと、




植物がパワーアップ

〜弱りかけていた植物が復活〜

とか






紅茶キノコ(コンブチャ)の

瓶の下に置いていると 

置かないものに比べて

成長が早くて美味しい♡








とか




気持ちを整理したい時や

気が落ち気味のときに、

眺めるとパワーをもらえる


…などでしょうか。




あわのうたや

ホツマツタエを学んでいると、

まだ、

分からないところも多くある反面、

古代(特に縄文)の人たちの

世界観やセンスって

なんてすてきなんだろう、

と思う。





そのことに気づき始めてる人が

多いんじゃないかな。




今の時代の

道しるべの一つとなってくれる

存在だと感じています。







花のいろアートとともに

少しずつ紹介していきますね。




インスタグラムの公式ページでは、

最新の花のいろアートが

ご覧いただけます。


フォローも大歓迎♡

→ http://instagram.com/risato.malrikart




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html