好奇心から、
ミモザとお水を
おなべに入れて、

ぐつぐつと煎じて、

お茶を作ってみました…


ら…



ミモザと同じ
こんな美しい色に♪↓











なーんてね^_^





ターメリック(秋うこん)
ドライジンジャー
シナモン


で作った
ミモザいろの
スパイスティーでした!




スパイスに慣れている方は、
そのままでも。



ちょっと飲みにくいかも、
という方は、


少し冷ましてから、
非加熱ハチミツ(製造工程で熱処理していないもの、そして蜂に抗生物質を与えていないものであるものをぜひ)加えてみてね。


ぐんと
飲みやすくなりますよ。



ハチミツには、
ヨーガヴァーヒという


一緒に摂るものの成分を、
すばやく、カラダの深いところまで
届けてくれる


特殊なはたらきがあり、


ハチミツそのものには、
抗菌作用や
脂肪をけずり取るという作用
もあり(アーユルヴェーダでは
糖尿病の治療にも使われています)



こりゃ、
使いたくなりますね♡






さて、

春に近づくにつれて、
カラダの変化を感じはじめた
方も多いのではないでしょうか。


(カラダのラインの変化はさておき^_^)


目のかゆみ、
鼻水、ヒフのかゆみや湿疹、
花粉症、せき、風邪、
だるい、眠い、
うつうつとした感じがする…


などなど。




これは、
冬にたまった粘着質で重いエネルギー(カパ)が
あたたかい春の陽気で溶け出すことに
よるもので、


さまざまな症状として
あらわれます。




そういったものの
排出をうながしてくれる
効果の高い代表的なスパイスが、


ターメリック、ドライジンジャー、
シナモン♡








特に、

ターメリックは、


抗アレルギー解毒作用が高く、

また、
スキンケアとしても
スパイスの中では
ばつぐんのはたらきを
してくれると言われ、


わたし自身もそのことを
実感しているので、


いろんな風にアレンジして、
取り入れています。



たとえば、
こんな風にして。










でも、
一番お手軽なのは、
やっぱりお茶でしょうか。

 

まだまだ、
寒い日は続いていますが、


自然界はからは、
すでに春の便りも
届き始めています。













スパイスの力を借りて、
心地よい春を迎えられると
いいですね。



スパイスティーを
習慣化するコツは、



なんといっても


クオリティのよいスパイスを
選ぶこと(おいしいと続く)


そして、

すぐに取り出しやすい場所に
スパイスを置くこと(作業の動線が
スムーズだと続く)



ズボラなわたしが、
楽しみながら
続けられている理由です。



そして、それは、
まわりまわって、
きっと
仕事のパフォーマンスも
あげてくれている…はず♪






花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html