昨日は、
一日寒い雨の芦屋でした。 


過去作品より。



当時、
ドビュッシーの雨を聴きながら
インスピレーションを受けて描いた
一枚のご紹介です。



=====



思い返せば、
花のいろアートは
円(◯←丸)からのスタートでした。



最初は、
円という枠がないと、
真っ白なキャンバスだけでは、
なにをどう描いたらいいのか
わからなくて。


でも、
円があると
するすると自由に描けた。  

不思議なのですが。



なので、

このバウムクーヘンのような、
マンダラのような、
カタチの作品も、
わりとたくさん描いてきました。




ここのところ、
まったくのわたしの興味で
思いをあたためながら
追っている瀬織津姫。



古事記、日本書記の
元となったとも言われる
ホツマツタエを
読むようになってからの
ご縁ですが、


その中に、


古代のヲシテ文字で書かれた
フトマニという
こんな図が出てきます。↓



  




これを見たとき、
妙に懐かしいような、
ほっとするような 感じがして。



なんだ
わたしが描いてるものに
共通してるものがある!と、
こじつけてみたりもしてますが(笑)



ヲシテ文字は、
なかなか 奥深くて
おもしろくてですね、



たとえば、

母音の a i u e o は、


空、風、火 、水、土 


のエネルギーを象徴する
記号に なっています。



↑図にするとこんな感じ。なんとなく、形もエネルギーを象徴しているような。



そして、
この母音と子音を組み合わせた
48文字で構成されています。



そういえば、
アーユルヴェーダの理論のベース
となっているエネルギーの源も

空、風、火 、水、土 

という五大元素。



おお〜!!



すべてのものを
エネルギーでとらえる
古代の人々の生命・宇宙観は、

国を問わず共通しているのかも
しれませんね。



ホツマツタエを読んでいると、

日本は特に、
'ことば'としてのエネルギーを
重んじてきた、ことを強く感じます。



ヲシテ文字、
もっと勉強しよう!



フトマニも、花のいろアート風に
描いてみたくなってきました。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html