昨日は、

友人でトータルセッション未知なき道主宰の横山玲子さん
お声がけいただいて、


同じく、友人で書家の翠恵さん と、
Happyさんの「世界は自分で創る」DVDを観る会に参加しました。





お二人とも、もう記事をアップされてます。早い!


玲子さん→

翠恵さん→



Happyさんの発信される
メッセージの軸には、 


世界は自分で創る

あなたが良い気分でいること以上に
大切なものは何もない


が常にあります。


これを、
徹底して体現してこられた方。



わたしも、道半ばですが、
実践しながら少しずつ体得しているところです。


Happyさんについてのわたしの過去記事。こんなのを書いてました→






さて、DVD鑑賞会。


いや〜、
まさに、タイミングといい、内容といい、今のわたしにぴったり、でした。



昨年の冬至の会で、
来年の抱負について語り、
よーし、さっそく行動


と思って、
意気込んでいたのですが、



どこか、しっくりこない。


ていねいに、
そのしっくりこない気持ちを
紐解いていくと、


行動する前にやることがあるんじゃないか、

じぶんの軸、思考を徹底的に見つめなおし、ブレないようにすることが先じゃないか、

ということに、思い至りました。



そして、
その一つのとっかかりとして、

溢れかえる情報や
人の意見や考えに惑わされず、
自分に集中したいと考え、


12月27日から、facebook上の
プライベートの投稿と閲覧を
しばらくお休みすることにしました。





携帯からアプリもはずし、
かんたんには見られないようにするという徹底ぶり^ ^。

1/4まで全く開きませんでした。



今も、アプリははずしたまま。
今までの一日に見る時間が1時間だったとすると、今は5分にも満たないと思います。



これ、
すごくわたしには効果的でした!



タイムラインに流れてくる
投稿をなんとなく見ていたことが、

無意識のうちに、
心に影響を与えていたんだな、
と、感じます。



facebookをほとんど見なくなった分、
朝晩の瞑想の時間が増え、


ちょうどその頃に出逢った本が、
まさに、わたしの思考の軸を
強化してくれるような内容だったので、


写経しまくりながら、
思考を習慣化するトレーニングを
しているところです。






DVDの中でも、
Happyさんは
繰り返して言っています。


行動の前に
まず感じ方(意識、思考ということばでも表現されてます)
を変えること


そして、

とにかくじぶんが
いい気分でいることが、
なによりも大切だと。

 
啓発セミナーや
コンサルなんかでは、まず行動行動、
言われることが多いけど、


じぶんの軸がフラフラして
かたまっていないうちに、 
行動してしまうと、

うまくいかなかった時に、

ああ、またできなかった、
わたしはやっぱりダメなんだと
自己嫌悪に陥り、

ネガティブなエネルギーが大きくなり、動けなくなる etc. 


続きは、割愛しますが、
大いに共感しながら(うなりながら 笑)
聴きました。

(内容的にはブログでも知っていましたが、彼女自身の言葉で聞くと、エネルギーが強く伝わってきますね)

本当にありがたい時間。



DVD鑑賞後も、
それぞれの感想や、
じぶん自身の今や未来に引きつけて、
思うことをたくさん話して。



アーティストとして生きていく(生業とする)!

は、わたしのイマイマで、決めていること。





でも、ついこの前までは、
なんかしなきゃ、なんとかしなきゃ、
なにからしようか、と、


行動の方ばかりフォーカスしようとしてたんですよね。

もっと正確に言うと、
思考も行動も
どうにかしようとしながら、

両方中途半端だった、
という感じでしょうか。



ちなみに、Happyさんは、
他の人のブログやfacebook、
本を読むことを
7ヶ月間一切しなかったそう。


その間に、
じぶんがこれと思う本に
フォーカスして、
徹底的に思考をかためたとのことでした。


わたしは、冬至の会後に、
ようやく気づいて、 
取り組み始めたばかり。


まだ約一ヶ月しか経っていませんが、
それでも、少しずつ実感しながら、
じぶんのものにしている感覚があります。


じぶんの前を歩いている方がいること、こういった試行錯誤の過程についても、
すべてオープンに話せる
友人がいてくれることに、

感謝な一日でした。
  


わたしが気分よくいられる究極の時間は、やっぱりこれだなあ。


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★