花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡








前回のブログ記事→



で取り上げたフトマニ


を、
さっそく書いてみることに。



花のいろアートを
あしらえています(制作途中)。





古代日本(縄文)の文字と言われる

ヲシテ文字で書かれたフトマニ図。




知れば知るほど、

日本の言葉は、

なんとエネルギーに満ちていて

すばらしいのだろうと感動します。






実はこれ、


なんどもなんども、

書きまちがえては

新しい紙を用意し、

ようやくここまで書けた8枚目。



 

あまりにも まちがえるので、

もしかして、これは書くなということなのか?と思ったり。 




でも、そう言えば

お伺いを立ててなかったなと、



手をとめ、

心を鎮め、

お祈りして(OK出ました、たぶん)再開したところ、



するすると

書けてしまったのでした。




フトマニを書いてる時は、

なかなか味わったことのない

とても心地よい感覚でした。




そしてそして、



長年の夢が

するっと叶ったという

おまけ、いや、

大きなギフトがついてきました。




絵とともに

これからヲシテの学びを

深めていきたいです。




(つづく)



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html













昨日は、
一日寒い雨の芦屋でした。 


過去作品より。



当時、
ドビュッシーの雨を聴きながら
インスピレーションを受けて描いた
一枚のご紹介です。



=====



思い返せば、
花のいろアートは
円(◯←丸)からのスタートでした。



最初は、
円という枠がないと、
真っ白なキャンバスだけでは、
なにをどう描いたらいいのか
わからなくて。


でも、
円があると
するすると自由に描けた。  

不思議なのですが。



なので、

このバウムクーヘンのような、
マンダラのような、
カタチの作品も、
わりとたくさん描いてきました。




ここのところ、
まったくのわたしの興味で
思いをあたためながら
追っている瀬織津姫。



古事記、日本書記の
元となったとも言われる
ホツマツタエを
読むようになってからの
ご縁ですが、


その中に、


古代のヲシテ文字で書かれた
フトマニという
こんな図が出てきます。↓



  




これを見たとき、
妙に懐かしいような、
ほっとするような 感じがして。



なんだ
わたしが描いてるものに
共通してるものがある!と、
こじつけてみたりもしてますが(笑)



ヲシテ文字は、
なかなか 奥深くて
おもしろくてですね、



たとえば、

母音の a i u e o は、


空、風、火 、水、土 


のエネルギーを象徴する
記号に なっています。



↑図にするとこんな感じ。なんとなく、形もエネルギーを象徴しているような。



そして、
この母音と子音を組み合わせた
48文字で構成されています。



そういえば、
アーユルヴェーダの理論のベース
となっているエネルギーの源も

空、風、火 、水、土 

という五大元素。



おお〜!!



すべてのものを
エネルギーでとらえる
古代の人々の生命・宇宙観は、

国を問わず共通しているのかも
しれませんね。



ホツマツタエを読んでいると、

日本は特に、
'ことば'としてのエネルギーを
重んじてきた、ことを強く感じます。



ヲシテ文字、
もっと勉強しよう!



フトマニも、花のいろアート風に
描いてみたくなってきました。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html









旧暦 睦月八日目  立春

東風解凍

はるかぜ こおりをとく(1)



立春おみそ♡
さきほど 仕込み終わりました〜。








今朝は、ムダに3時に
ぴかーんと目が覚め、
3時半には、作業スタート。




おぼえがき として、
今回の工程を書いてみます。





【使ったもの】

•大豆: 700g
•麦麹:1kg 
•塩: 300g(味噌作りのために購入した250gの天然海水塩とふだん使いのヒマラヤ岩塩50g)
•種水: 約600cc(大豆のゆで汁)


約20時間 浸水させておいた
大豆を煮る。(厚手の鍋で 約2時間半かかりました。圧力鍋だと15分だそう。







②大豆を冷ましている間に、
麦麹と塩を混ぜる。



天草の海塩とヒマラヤ岩塩のブレンド^ ^





麦麹。小麦ではなく大麦。





③大豆が冷めたら(ほんのり温かみを感じるくらい)、大豆をつぶす。



今回大豆をつぶすときに
大活躍してくれたのは、



ワインの空きビンと↓…












足っ〜


あ、見せんで ええか(๑˃̵ᴗ˂̵) 



大豆を小分けにした
ビニール袋(二重にして)を
輪ゴムで留め、

足で重みをかけてつぶすのですが、


力も入らないし、
ムラなくつぶせて
これは、よかった!



おまけに気持ちいいし、
なかなか 楽しいので、


小さいお子さんがいらっしゃる
ご家庭だと、


お子さんに手伝ってもらいながら
楽しくできるかも♪と
思いました。




次に、
麹と、
潰した大豆を混ぜていきます。






これが一番の力仕事でしたが、


香ばしい麹の香りと
やさしい大豆の香りで
癒されながらの作業だからかな、


終わってみれば、
あっという間。




麦麹は米麹に比べて
水をよく吸うので、
途中で種水も足しながら。






みそ壺に、
ハンバーグの種のように丸めた
麹と大豆の玉を入れていきます。




壺の底に、打ちつけるよう入れて、
手で押しながら空気を抜きます。







これを繰り返して、

すべて入れ終わったら、
表面に塩を振って、


ラップ→重石→フタをして、


完成です。






仕込みには
トータルで4時間半。


大豆を煮るのに
半分以上の時間がかかってますが、


煮るのは鍋がやってくれるし、

その間に、
毎朝やることを済ませられたし、

それほど
長いとは感じませんでした。




作る楽しみが終わり、


しばらくこれからは、
出来るのを待つ楽しみに♡




長い年月眠っていた
みそ壺も、ようやく日の目を
見ることができた(笑) 



おみそを作ろうという気に
させてくれたのは、


なんといっても



のおかげです!



ありがとうございます。



よい立春の日のスタートと
なりそうです。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html










*現在販売中の作品です*









花のいろアート

和らぐ〜雨のち花



サイズ(額縁):379mm×288mm

色鉛筆、スワロフスキー




価格や作品に関するお問い合わせ等は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html



今年は、
久〜〜しぶりに
自宅でおみそを作ります♡




準備ばんたん。




みそを作るなんて、
かれこれ
10年以上ぶり?



当時は、はりきって
たくさん作りまして。



おいしかったけど、


とにかく、
大豆を潰す、麹と混ぜる工程で、
ヘトヘトになった記憶の方が
大きくて、


おみそは、
おいしいのを買うのでいいや、
と思っていました。



が!



わたしの身近には、
楽しそうに味噌汁を研究している 



まゆこさんのブログを
読んでいるうちに、
また、やってみたい気持ちが
ふつふつと。



よし!


今回は、
量を少なくして
作ってみようじゃないかー。



ということで、


幼い頃からなじみのある
麦みそ作りに
チャレンジすることに
したのでした。






大寒最後の節分(明日!)に
水に浸して、


2月4日の立春に仕込む
予定です。



名付けて


立春おみそ〜♪




作る喜び、

待つ喜び、

いただく喜び、


堪能したいと思います。



花のいろアートも
誰かのそんな存在と
なれますように♡







今日は、
朝から大豆と一緒に、
モーツァルトのキラキラ星を
聴きました。


これ、
美味しいみそ作りのミソ(*´∇`*)


環境から固めます(笑)


(大豆さん、モーツァルトが好みじゃなかったら笑えるねー(๑˃̵ᴗ˂̵)



それにしても、


エッシェンバッハの紡ぎ出す 
ピアノの音色は
どうしてこうも美しいんだろう。
 


一瞬でハートをつかまれる。


何度聴いても 、

いつも出だしから
うるっとしてしまうのです。




エッシェンバッハ(クリストフ)
2005-12-14




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる」
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせ☆☆☆


🔸プロフィール、自己紹介★★★

   

↑このページのトップヘ