🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

「 暮らし 美しく」

の その先へ

アートは暮らし
暮らしはアート

🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸



    今朝の一服、カフェオレ。


あるときは

「おいしー!」

から 入ることもこともあるし、


あるときは

「ステキな人!」

から入ることもある。



どちらにしても、

ステキな人が作るものはおいしー!

し、

おいしー!ものを作るのはステキな人!

なんだなー。



そんな ものや人に
囲まれるようにしていると、


わたしの暮らしも、
暮らしているわたしも、


おいしくてステキー!


に ちょびっとだけ
近づけるような気がするのだ。






のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika



前回のスキあらばアート①記事はこちらから→


午後は、
開催されている
アーティスト寺尾勝広さんの個展へ。





この日は
完全予約制だったので、


作品をじっくり観ながら
スタッフの方に
解説していただけるという


大変貴重な機会に恵まれました。








       ワイン付き (無料です)

↓こちらで ご紹介いただいています



寺尾さんの作品に出逢ったのは、
2012年秋の東京オペラシティでの三人展



電車内に貼られていた
一枚のポスターの絵にくぎ付けになり


なんて素敵な色とデザインなんだろう、
ぜったい行きたい!と思ったのが
きっかけでした。



そして、
原画を観て 大好きになった
「アートの森」は、


ポストカードをダイアリーに入れて
ずっと持ち歩いていました。





個展の日には、
なんと その原画にも
再会することができて




大感激!
飛び上がってよろこんだワタシでした。



寺尾さんは20年間、
溶接工として働いた後、


アトリエインカーブ(大阪にある 知的障害のある方々のアート制作活動の場)で
を描き始められてから
どんどん才能が開花し、


NYやシンガポール、東京でも
個展をされるほどの活躍に。



デザインのモチーフは
「鉄」


ものすごく緻密なのだけど、
鉄の持つ 冷たく硬い感じはなく、


寺尾さんならではのユーモアも
こっそり見え隠れして、
くすっと笑ってしまうところも。


どれも、やさしい空気を
感じる作品なんです。



そして、寺尾さんをはじめとする
アーティストを そばでサポートし、


本気でアート活動を
プロデュースされている
アトリエインカーブのスタッフの
みなさんのマインドも
素晴らしいと感じました。



今回の企画も
とてもユニークで画期的ですが、


ホームページや広告、パンフレット、
どれ一つとっても 妥協なく、
すごくオシャレでステキ。



外部のデザイナーさんに
入っていただいているそうです。



障害があることを
強く前面に出すことなく
(隠すこともないけれど、とおっしゃっていましたが)


あくまでもアーティストの
作品そのもののよさを伝えていく。



見せ方、魅せ方についても、
大いに学ばせていただきました。

 




予約制で観られる企画は
終了しましたが、


自由に観られる個展は、
今週末 の7/30(土)開催されます。



この日かぎりになりますので、
ピンと来られた方は
ぜひ、お出かけくださいね。


たくさんの方々が
寺尾さんの作品と出逢えますように。





ギャラリーは、
アトリエインカーブ代表今中さんの
ご実家の酒屋さんの店舗を改造した空間。
当時の佇まいがそのまま残っています。




ランチとお茶した
Notta Cafeもおいしくて
よかった!


阪急西院駅が最寄り駅で、
ギャラリーまで歩いて15分。




寺尾勝広個展「ニューヨーク、シンガポール、そして日本。」

場所:ギャラリーインカーブ京都
日時:7/30(土)12:00〜19:00




のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika







陽が のぼり 朝になる

陽が しずみ 夜になる



そしてまた

朝に なり

夜に なる



日々は

くり返しのように見えて

くり返しじゃない



一日一日は

新しくて 尊いもの



日々は

またとない一日の

積みかさね



同じ日なんて 

ひとつだって ない



日々は 

くり返しじゃない


今日もまた

新しい 朝が来た!





「新しい 朝が来た!」

で始まる ラジオ体操。



お友達の娘ちゃん作の
出席カードは 
この夏のわたしの宝物


年齢、
サバ読んでくれてありがとう


のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika






昨日は、終日京都、
アートアートな一日でした。






まずは、

金剛能楽堂にて、
金剛家 能面・能装束展観
〜御所より拝領の名品〜

を観に。










    能楽堂の目の前は御所。



御所から拝領された
美しい名品の数々
(天皇が寝巻きに使われておられたものを装束に誂えなおしたものも!や、


室町時代の能面や扇など、
非常に貴重なものを


手にとれそうなくらいの
近さで見ることができます。



装束のデザインを見ていると、
花のいろアートに重なるところもあって
(勝手に重ねている、とも言う


クーラーのなかった時代、
毎年この時期は、暑すぎるため
舞台はお休みとなり、


その間に、能面や能装束が
虫干しされていたところ、


一般の方々からも、
虫干ししているところを観てみたい、
という声が上がり、


50年ほど前から金剛家(シテ5流派の
うちの一つ、金剛流の宗家)では、
一般公開となったそうです。



昨日は、
わたしの能のお師匠
宇高竜成先生も会場にいらして


ありがたいことに、
直接装束を見ながらお話を
伺うことができました。



なんの前知識がなく、
観るだけでも楽しめますが、


お話を聴くことで、
より身近に
能を感じることができたり、


違う視点から味わうことができたり、
また舞台を観る楽しみも増えて
いいなあと感じました。



一緒に行った友人も、
一瞬で虜になっておりましたよ
(たぶん)。



能面・能装束展は、
能楽師の方々にとっても
一堂に能面・装束を見ることができ、


ふだんは、ご自分が演じる時に纏う衣装としてしか
見られないそう


また、お客様への質問に答えることで、
ご自身の学びにもなるという
非常に貴重な機会なんだそう。



会場のあちこちに和装をされた
能楽師の方々がいらっしゃいますので、


わたしは、四方八方から聞こえてくる
能楽師さんのお話される美しいお声に萌え
うっとりしながら観てまわっておりました。

能楽師の方はほんとに声がステキ!


行かれた際には、ぜひ
いろいろと質問されてみてくださいね。


といっても、
本日が最終日ですが


もし、
ピンときたらぜひぜひ〜。



11時〜15時〜
作品の見どころ解説もあります。






金剛家 能面・能装束展観
〜御所より拝領の名品〜
日時: 7月23日(土)24日(日)
10:00〜17:00
場所: 金剛能楽堂
入場料: 1000円






続く。。。

のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika








わたしの人生の半分は
探しものの時間( ̄▽ ̄)。


と、前に書きましたが、




また、
やっちまいましたー!



こんどは日がさ。



そして…


またまた、
もどってきましたー
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


またまた、
またまた、
神戸で。


ありがたいことです。



この日がさ、
使う頻度はそれほど多くないけど、
長く使っている方で。


8年くらいになるかな。






昨日は、
無事 手元に戻ってきたあと、


久しぶりに
カサを洗濯(手洗い)しました。


さっぱりした〜


そして、
ほころびが気になってたところに
布あてして、


チクチク縫って。





↑チクチクしたのは、
白い花の部分。



何を使ってなおそう?
と考えて、


そうだっ、あれ使おう!
とひらめいて。








この ししゅうリボンを
取り出してきて、


ハサミで切って、
修復♡



ボロ感出てないと思うんだけど
どうかしらー?



直して使う、


こういう作業、
わりと好きなんです。



よくものを壊すから
身についたことなんでしょうか(笑)



指先を使った細かい作業は、
花のいろアートを描くときの
トレーニングにもなるので、


これで よし!ということで



さあ、今日は
これを持って京都です。





東京からのお客さまと
アートアートな日々を
過ごす予定。



日がさ、
今日は 忘れてこないようにね!


はーい!


みなさまも、
ステキな週末をお過ごしくださいね。


のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika


↑このページのトップヘ