🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

「 暮らし 美しく」

の その先へ

アートは暮らし
暮らしはアート

🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸






そぎ落として、
そぎ落として。

ほんとうに
わたしがこれだ
感じるものだけを
残していって。


その中から湧きあがってくるものを
だいじにしてゆきたい。



インスタグラムとFacebookでは
別の角度からの画像も
ご覧いただけます。


インスタグラム

Facebook




花のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

その他のお問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 : 


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika





夏休み、
オープンキャンパス参加の
ついでにあそびに来た高3の姪が、


花のいろアートを見て

「いちばん好き〜♡」


と手にとったのはコレ↓






わたしの中では、
彼女のイメージはこの作品
だったので、


やっぱりそれ選ぶか〜!
と嬉しくなった。



インスタグラムでは、
別アングルからの画像も
見ていただけます。↓






彼女のもう一つの
好き!は、
Kombuchaさん。


いっぱい作ってたのに、
あっというまになくなるほど、

おいしい!
おいしい!

の連呼。


学校の勉強では
生物が好きなんだそうで、


こんな風景も↓





「おもしろーい」

と楽しんでました。



うれしいね!
はるき君


のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

その他のお問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 : 


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika









世界は、
わたしが思ってるより
もっともっと
シンプルなんだろうな、きっと。


なんとなくわかりかけてた
(実感することが増えた)ことだけど、


今朝、走りながら
ひまわりを 目にして、
あらためて


そうだよね〜って
ひとりごちた。



空気がいいとか 悪いとか、

この土地の栄養がいいとか 
よくないとか、

誰かが見てるとか 見てないとか、

きれいね と言われたからとか、
きれいね と 言われたいからとか、


そんなことは一切関係なく、


たまたま種がまかれたところで、
芽を出して、大きくなって、

ただ、たんたんと
花を咲かせている。


ひまわり自身は、
美しく咲いてやろうなんて
思うことなく、


ただ、そのいのちを
生きている(よね、きっと)。



なのに、(だから?)
とてつもなく美しい



まわりからの評価とか、
社会的な地位や役割とか、

お金の有無とか経験、経歴とか、
誰々が言ってた(に言われた)からとか、

そういうことは
ぜんぶ いったん横において、


そばにだれもいない、
たった一人の素のじぶん、
わたしでいるとき

そ・れ・で・も・

わたし自身が

ただただ、
幸せだなあ〜とか 心地いいな〜と
感じるもの


そばにだれもいない、
たった一人の素のじぶん、
わたしでいるとき

そ・れ・で・も・

わたし自身が

こうありたいな〜と願うもの、
選びとるもの


それが、そのときの
わたし=じぶんの軸とか本心(本音?)
なんだと思う。


なにかだいじなことを決めるとき、
もうほんと、これだけが
だいじなんじゃないかな〜とも思う
(ようになった)。


決めたあとに、
変わったとしても。



まだまだ、わたしは
起きるものごとに対して、


いろんな解釈や意味づけをして
言い聞かせようとしたり、

納得しようとしたりするところも 
あるけど、


そういうときは、
だいたい、モヤモヤが消えないし、
同じ思考を繰り返している。


(まあ、そのことが
助けてくれることもあるにはあるけどね)


勝手にじぶんで
ややこしくしてるんだな。



世界は、きっと
そんなに ややこしくなくて、


もっとシンプルで、
美しくてやさしい

と、
ひまわりを見てあらためて
思った朝。




ややこしいと言えば…
このTシャツ。




野村萬斎さんの舞台
「まちがいの狂言」を
観に行ったときに買ったTシャツ。


10年以上前のものですが、
今だに愛用わたしの夏の部屋着です♡


ややこしや〜、
あ、ややこしや〜♪
この歌大好き♡


わたしがそなたで そなたがわたし
そも わたしとは なんじゃいな

ややこしや ややこしや
ややこしや ややこしや

おもてがござれば うらがござる
かげがござれば ひかりがござる

ややこしや ややこしや
ややこしや ややこしや

ふたりでひとり ひとりでふたり
うそがまことで まことがうそか

ややこしや ややこしや
ややこしや ややこしや



のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

その他のお問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 : 


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika





美しい空が撮れたので
シェアしますね〜。






2年前の天橋立の夕暮れ


こんな空の日に、
白ワインを入れたグラス
と一緒に撮ったら


さらに さらに
ウツクシイ だろうな。






インスタグラムの
プライベートアカウントには、


わたし自身が
つい見返したくなるような
うっとり画像ばかり載せてます
(自撮りは例外(⌒▽⌒))。



わたしの
ちょっとした気分転換と
&自己満足を満たすための
時間デス。








おつかれSummer!
ステキな週末を♡



のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

その他のお問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 : 


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika








これ、
わたしがとても気に入っている
ワンピース。


デザインも、フォルムも、
素材もわたしにはどんぴしゃで(涼しい!)

じゃぶじゃぶ洗っても、
ヘタレない(今年で3年目の夏)のも
うれしい。


生地、染色、デザインなど
すべて、日本で行われていて、


毎年 4シーズン、春夏秋冬
それぞれにステキなテーマがある
ところも好き。


ひねもすのたり、とか
糸恋し 、とか、ね。



これ着てると、
お会いした方も、
かならずといっていいほど

すてき」とか
似合ってる」とか「どこの?」


と 言ってくださり 
ますますうれしさが
アップする一枚です(⌒▽⌒)

○○○


さて、
ここのところ考えてること2つ。



一つは、

花のいろアーティストとしての
ユニフォーム的な服がほしいなと
いうこと。



それを まとうと


わたし自身が、
花のいろアーティストとして
気持ちも行動も
スイッチオンできるような。






まわりの人からも、
一目見て
「ああ、花のいろアーティストの人ね」
と 思ってもらえるような



まあ、
デザインでも、色でもなんでも
いいのだけど、


スタイル、
を より具現化した


衣装というか
ユニフォーム(ビジユニ)的なものを
決めてゆきたいと思ってます。



このスタイルを確立している
ステキな自営業の方にお会いしたり、、


お能をやるようになって、


ますます
その思いが強くなりました。



もう一つは、
それとも関連することだけど、
雅号


これも、同じ動機です。



どちらかというと、
先に決めたいのはビジユニよりも
こっちかな。



今はRikaとして活動してますが、
本名とはちがうもの、
漢字かひらがなにしたいと
思っていて。



これは2ヶ月前くらいから
考え始めてて、


いくつか候補がありながらも
まだ決められていない。



先日、
書家の翠恵さん(←雅号)
に出会ってお話して、
ますます、
あるといいなあと思ったこと。



本来、雅号は
師匠からつけてもらったり、
一字もらったりするものなので
しょうけれど、ね。



この二つは、


セルフプロデュースが
得意でないわたしを
サポートしてくれるかも、

と、
アドバイスいただいたことでも
あります。



どうですかね?



こんなんええんちゃう〜?
とか、
ヒントになるようなことなど
ありましたら
お寄せいただけると
うれしいです





のいろアートのオーダー制作
アーユルヴェーダレッスンのご依頼は、
こちらから→


プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html

その他のお問い合わせはこちらから

PC・スマホ共用 : 


malrikart
花のいろアーティスト♡Rika

↑このページのトップヘ