花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡

昨日は、ひねもす京都。


朝ごはんをご一緒しました。






訪れたのは、

京都・白川沿いの



「丹の名前は、丹という文字がもつ「小さな真心」という意味と、丹後の本当にイイものを紹介したいという思いを込めました。 」 〜「丹」HPより




       今年の春に訪れた時の店内からの風景


こちらでは、
京丹後の採れたて野菜を中心に、
季節の旬、自然のめぐみの豊かさを
たっぷり味わえます。


昨日は、


手作り納豆、生卵、漬物、
きのこ・赤こんにゃくの練りごま和え、
イワシの山椒煮、野菜のグリル、
土鍋で炊いたごはん などなど。



何もかもが美味しい!


そして、

前回もそうでしたが、

特におみそ汁が絶品です。



                              photo by かじまゆこさん


美しいですね〜♡


色彩も
具と汁の量の(器に対しての)
バランスも絶妙です。


さらに!


安納芋を口に入れた瞬間、


わお!と
カラダが喜びました。


柑橘系のやさしい
酸味と香りが広がって、

なに、この美味しさ!?


トキメキと
ワクワクを感じました。



小さなお椀の中で
広大な宇宙が広がっていく感じ?





お椀の中の宇宙.
(樂さんの展覧会のタイトル風に 



マジックのヒミツは

お芋を
レモン汁に漬ける

とのこと。


今度やってみよ!


***


毎日のように
作っていただくみそ汁。


わたしの中では、

みそ汁は、

ほっとする
落ち着く
母の味

といったイメージ。


献立を考えるときは
サイドメニュー的にとらえていて、

どちらかというと、
メインのものを
じゃましないようにという感じで、

ついつい
マンネリ化になりがち。


でも、
こんな風に
ちょっとした発想で、


新たな世界を楽しむ(楽しんでもらう)
ことができるんだなあって、

とても勉強になりました。




わお!なにこれ?

と、カラダが喜びと驚きの
反応をし、


そこから
コミュニケーションが生まれ、
その背後にあるストーリーを知る。


朝ごはんのひとときが、
すてきな物語となる。


こういうのって
ずっと幸せな感覚として残る。


いいなーって思いました。






わたしの描くアートも
花がモチーフ、円というパターンが
多いけれど、


こんな風に、
絵を
目に、手に、していただく方と
一緒にすてきな物語を紡いで
いけたらなと思いました。


かじまゆこさん

日々の味噌汁も
なかなか斬新ですよ 〜


ぜひ、ブログにアクセスしてみて
ふだんの暮らしのヒントに
してみてはいかがでしょうか?


味噌汁研究家かじまゆこさん
🔹Blog





花のいろアーティスト 梨里@
みそ汁から学ぶ


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート

地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html







これ、

とっても、かわいいでしょー?




北海道・網走より

北方民族ウィルタの神さま


「セワ」さん


お迎えしました。




網走には戦後、樺太島に住んでいたウィルタ族の人々が移り住んできたそうです。ウィルタ族はもともと遊牧民で、トナカイを飼育し、 毛皮のテントで生活し、自然に頼る暮らしをしていました。

厳しい自然の中で生き抜くために、彼らは動植物や無生物に精霊を宿していました。」


「「セワ」とは神をさし、神像として身近な場所において
願い事をして感謝を欠かさないようにと、家のお守りのためや、狩猟を願うお祭り(オロチョンの火祭り)の時などに
作り出されていたようです。
           〜MUJIキャラバン サイトより



今では、

事故や病魔から守ってくれる

お守りとして

親しまれているようです。




なんともいえない

このチャーミングなお顔を

見てるだけでもなごみます




よきことがどんどん

舞い降りてきそう。




一本のシナ材から

作られているんですって!







 フリルがドレスみたいですてき!



どこにいていただこうか

検討中です。




サイズは、

大小とあって、

こちらは大なのですが、

(思っていたよりかなり大きかった)







やっぱり、

植物のそばかな。



これからは、

セワさんに

見守っていただきながら、


作品の制作をしていくことに

なりそうです♡



セワさんともども

よろしくお願いいたします。








花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html


芸術の秋ですね♡


今日は、
わたしの友人で日本画家の
頃安 恵(ころやす めぐみ)さんの
個展について、ご紹介しますね。













頃安 恵 日本画展

10月26日(木)〜31日(火)

近鉄橿原店5階 美術サロン

*最終日は午後5時で終了

*作家在廊日: 
26日(木)、28日(土)、29日(日)


ころちゃん(と呼んでます)は、

もともとは、
わたしがまだ
絵を描き始める前、

アーユルヴェーダの講師として
開催したレッスンに
参加してくれたのがきっかけで、

仲良くなりました。



日本画家さんなので、

日本画はもちろんのこと、
日本文化や美術にも造詣が深く、


わたしが絵を描くようになってからは、
画材についていろいろ教えてもらったり、


お能にも詳しいので、
お能のことも教えてもらったり。
(お能を習っています)


でも、単純に(?)
お互い
おいしいもの、
特にインドカレーも大好きなので、
美味しいお店に行ったりと、

まあ、
いろいろ遊んでもらっています。



そんな頃安恵さんは、

これまで、
数多くの素晴らしい作品を
生み出されてまして、

何度も
展覧会で受賞されています。



日本画なのだけど、
どこか異国情緒の香りもする、
そして親しみやすい作風は
わたしも大好きです。


今回の個展では、

日本の素晴らしい伝統文化である
着物や髪型を
廃れさせたくないという思いで
製作した作品が、

約30点ほど並びます。



額装もすべて、
自ら製作されているのだそうです!


必見です。



ぜひ、
お近くの方は足を運んでみて
くださいね。



【作家よりのメッセージ】

幼少期より、上村松園さんの絵にあこがれて、心の師匠として日本画を始めました。弟子にさせていただきたいと思っていた歌舞伎絵師 穂束とよ國先生に師事、厳しくも温かく情熱的な指導を受けたことにより、自分の中に玉手箱のように作品のモチーフが蓄積し、独自の作風となって人物や着物を表現出来るようになりました。たくさんの方々に観て感じてもらえたら嬉しいです。


花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




このたび、


HIROSAKI APPLE DESIGN AWARD 2017


応募していた作品が入選し、



10/20-29に開催予定の

弘前デザインウィーク

展示されることになりました。



うれしいです!





貴重な機会を頂けたことに、


また、


日頃から見て下さって

応援して下さる皆様に、


心から感謝です。



ありがとうございます♡








*この画像は展示作品ではありません



この機会に、

青森行こうかしら…?



これまで

全くご縁がなかった地ですが、

これからきっと

なにかが繋がってゆく気がします。



楽しみです。



花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html











10月がスタート。


振り返ると、
先月は、
すてきな出逢いがたくさん、

とても
濃密な一ヶ月でした。


みなさんは
どうでしたか?


🔹肌断食(8/22〜)
月とすっぴん美人というブログを書いてます
🔹少食(1日1.5食 8月〜)
🔹おうちの整理整とん(9月初旬)
🔹情報の制限(7月〜)

など、
ライフスタイルの見直し
の効果もあいまって、


いつになく
穏やかで満たされた気持ちで
過ごしています。



本を読むのが
大好きなわたしですが、

著者ご本人に会うことは、

やはり、

読むだけでは
得られない、

絶大なエネルギーを
直接もらえるものだなと
改めて思います。


いや、
もらえるだけじゃなくて、 


同じ時空の中で
双方向の
エネルギーの交流、
共振ができるのですね。


そして、
そこから
新たに生まれるものもあって。


感謝、感謝です。



会いたい人には
会いに行く


は、これからも
迷うことなく
続けようと思います。




花のいろアーティスト 梨里


「そこにあると人と空間が美しく輝く
花のいろアート


地球(ほし)のささやきを
'花のいろ'で奏でます


♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html








↑このページのトップヘ