花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡








『Art for You〜あなただけの '花のいろ'』


の モニター様企画に

お申し込み下さった

K様からのメッセージを

ご紹介いたします。



作品をお渡しした翌日、

嬉しく拝読しました。




「昨晩は、自分のために、美味しい~コーヒーを入れてじっくり絵を味わってました。見ているだけで、心が緩んで幸せな気分になる~!

お花に囲まれて、満ちたりた表情のハートさん❤を見つけた時は、思わず笑顔になっている自分に気づきました。

りかさんに会うといつも周りの世界が美しく、そして、奥深く、面白く見えて・・・楽しくなってくる。きっとこの絵は、りかさんのように、思考や感情がざわざわしたり、落ち込んだりしたときも今、この瞬間の自分を満たす手助けをしてくれるような気がしています。

そして、添えていただいたメッセージ

「ta・o・ya・ka」たおやか


素敵過ぎて、もったいない感じですが、自分のなりたいイメージを言葉にしてもらって強力な助っ人を得た気分(笑)心の中で何度も繰り返す言葉になりそうです。りかさん、素敵な絵とメッセージ、本当にありがとうございました。」




K様、ありがとうございます。

心のこもった

ごていねいなメッセージ!

うれしいです。



こんな風にじっくり見て

感じていただけて、

絵も喜んでいるはず。



これから先、

K様に寄り添う力となって

いけますように。




ありがとうございました。





花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html










Art for You〜

あなただけの '花のいろ' 


のモニター様企画に

お申し込み下さった

M様からのご感想を

ご紹介いたします。 





「先日、入学式が終わりました。クジャクの絵!細かいとこまで丁寧で色も素敵。1番気に入ってます😍!早速お部屋に飾ってます^ ^学校、がんばります。ありがとうございました」





Yさん、

ご入学おめでとうございます。



いよいよ

新しい生活のスタートですね。

'花のいろ' が 

Yさんの日々に 

寄り添っていける存在と

なりますように。




夢、きっと叶います♡




このたびのオーダー、

ありがとうございました!


花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html






花のいろアート

花の雨 しずくとなり 海へ還る




アクリルで描いた2作目です。




花冷え、寒の戻りも

春らしさっ♡



でも もうそろそろコート

手放したいと思う 今日この頃です。




みなさんのお住まいの地域は

いかがでしょうか?







今日も佳き一日を!




花のいろアート作品は、

下描きなし、

すべてフリーハンドで描いています。




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html



昨日は、

仕事の調べもので図書館へ。


ふと、仕事とは関係ない

(読んでみたらあるあるだったんだけど) 


この本に目がとまり

そのまま借りてきた。













すごくよかったです。




10年前に発行された本だけど、

内容はいまだ色あせず、


寺田氏の情熱に満ちた想いが

イキイキと伝わってきました。




以下、わたしが読んで

心に残った箇所 本文より:



○発酵すると腐らない 



○まわりと調和しながら 

自分のために生きる


自分らしく 楽しく 仲良く生きて

発酵という大きな仕事を

してくれているのが微生物 

 


○自分の信じた大好きな道を

徹底していく

そのことに自分のいのちを

ささげていくということ


酒造りでいえば 酒は無添加だけど

原料の米には農薬を使うというのは

ちぐはぐな行為

これを徹底していくのが

相手の喜びに通じていくということ


ここで注意したいのは

自分以外には徹底を強いたりしないことだ。人には「まあ いいや 何でもいいですよ」と対応し 

自分がとっていく道は

徹底していくのでいい 



○中心が何であるか

どこにあるか をはっきりつかむこと 



○競争をしない 

商売を大きくしない 

儲けない 

ただ売ってほしい人たちに

酒を届けることを徹底 



○自分以上の酒はできない





 


昨年の夏くらいから 

六甲を中心にお守り下さっている

神様の気配(深い働き)を

ふだんの暮らしの中で感じることがぐんと増えた。







人を通して もの や こと 、

経験を通して 。



じふんの中の「ふと」に従ったときは

特にこの感覚が強くわいてくる。











この本のなかでも、 

六甲山系の金鳥山で入手された  

古文書カタカムナ文献について  

寺田氏が書かれていて 。



またまた六甲の神様登場(゚∀゚) 



もう驚かないけど。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




先週末の日曜日は


「寺子屋」in 京都第1回(医療と歴史・芸能と芸術・体と心 )



✴︎東京大学循環器内科医師   稲葉俊郎先生による医心方、からだとこころのお話


✴︎観世流能楽師   井上和幸先生による「健康能楽」としてのお能についてのお話とお謡体験


✴︎社会福祉法人市原寮 森文子理事長と稲葉先生の対談







「無意識の整え方」(←昨年読んで一番よかったマイベスト本)を読んで感動して 以来、

facebookやブログでの発信を追いかけ(笑)、ずっとお会いしたいと思っていた稲葉敏郎先生



念願かなって

お話をじかに聴くことができました♡





医療の定義をとても広くとらえ、

様々な治療法だけでなく


「人を元気に幸せにするもの(芸術や古典芸能なども)はすべて医療となる」



という視点からのお話は、

本当にすてきで。



医療が無力の場合でも

すてきな音楽一曲が

救となり力となることもある



こんなにもワクワクしながら

学んだのはいつぶりだろう。



子どもの頃、初めて見聞きして、

そうなんだ!と知ったときの

心躍る感覚。



もっともっと知りたい!と

好奇心につながっていく感覚。



終始、

夢中になって聴いていました。





 




私たちのからだは、

もともとは

たったひとつの単細胞から派生し、



長い時の流れの中で

多細胞の生命体へと、

変化のプロセスを経てきたもの。



「生きているというだけで引き継いでいる」


「からだは そもそもは 戦いの場

(西洋医学での病気の捉え方)ではなく

調和の場」


という視点。



自分のからだが

とても愛おしく感じられてきました。

(学校の授業でこんな話からスタートできていたらよかったな)



肺は腸から分化した。その視点だと

呼吸も食の一つだと理解しやすいでしょう、

とか、さらりとお話されるんですけど、


わたしはいちいち、わ!そうなんだ♡と

感動していました。








ものごとをみるときには

(各論的なものを学ぶときも)

表面的にではなく

何が本質的なものかという視点で

とらえること



稲葉先生が繰り返しおっしゃっていた

言葉を、ふだんの暮らしの中でも

大切にしていきたいと思いました。




能楽師の井上和幸先生からは

「諸人の心を和らげる」お能に

ついてのお話。そして「自分が体感する」ことの大切さを、



森文子理事長からは、

志を持って


「たえず、どうしたらできるかを考え続けること」


が豊かな発想を生み出し、

実現→循環につながっていくことを、



学びました。(すごく端折ってしまってますが(´∀`))



次回の寺小屋開催は6月。



「医療を極めれば芸術となり、

芸術を極めれば医療となる」



というテーマがまた楽しみです。







素晴らしい学びと

参加者のみなさんとの出逢いの1日、

ありがとうございました。



関東エリアでは、

寺小屋塾 in湘南 が

開催されているということですよ。



ぜひ、

チェックされてみてください。




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡


🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html



↑このページのトップヘ