花のいろアーティスト 梨里 Risato's Gallery & Color of Life

そこにあると 人と空間が美しくなる『花のいろアート』   ♡あなたに寄り添う一枚、アートのある暮らしをご提案♡






フトマニ

with

花のいろアート





完成しました。




古代日本(縄文)の文字と言われる

ヲシテ文字で書かれた

フトマニ図に、



花のいろアートを添えた一枚です。








花のいろアート作品は、

下描きなし、

すべてフリーハンドで描いています。





花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html






ミモザ


聞くと、

条件反射的に思い浮かぶ

人と景色がある。









わたしの秘書時代を支え、

導いてくださったMさん。




エレガントで

チャーミングで、



秘書としてだけでなく、

ひとりの女性としても

学ぶところが多かった


本当にステキな人。

(母よりもずっと上の年代とは思えない(*´∇`*))





いちど、

神奈川に住むMさんが京都に来られ、

一緒に散策したことがあった。




ふらりと立ち寄った花屋さん(Le Lundi)で、


自宅に飾りたいと

ミモザのブーケを買って

帰っていかれた。





このお花屋さんのオーナーさんは、わたしの友人の

先輩ということがあとから分かりました!




あれから約2年。



近所の花屋さんで

入荷したばかりというミモザを

わが家に迎えた日に、



Mさんからメールが入る。




「京都に梅を観に行きたいのです。

すてきなお花屋さんも。」





ミモザの記憶が

また一つ増えていく。







花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html




ご厚意にあずかり、
昨日は、


【スペシャル対談 坂東玉三郎氏 × 十五代 樂吉左衞門】

を堪能してまいりました♡








作品やものづくり、
舞台のうしろ側のお話を聴けたり、
お二人の(いい意味での)人間くささを感じることができたりして、


また、
作品や舞台が観たくなりました。




それにしても、
玉三郎さんの所作の美しさと
'お肌のツヤ'には 終始うっとり。


Q&Aがあれば、
その秘訣をお聴きしてみたかった 笑

(その後、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀をyoutubeで見たら、司会の茂木さんが同じ質問を真っ先にされてました 笑 答えを聞いて納得^_^)
 



対談のなかでは、

いくつかキーワードが

出てきたのだけど、


 

その一つが、


「向こう側」




歌舞伎やおちゃわん…

芸能でも、音楽でも、

絵を描くことでも、なんでも  、



演じ手や作り手の

「向こう側」が見える(感じられる)

ようなものが、

よいものだと。




天と地 宇宙につながっている

「向こう側」。




これ、

誰かも言ってたよなあと思いつつ、

その時は、そのまま忘れていて。






帰りの電車の中で、

皆川明さんの著書を読み返してたら、

出てきた出てきた



「向こう側にある景色」



ということば。











わたしたちが、

何かを '見ている' という時、



それは、対象物そのものを

見ているようで、



実は、

そのものの後ろ側=「向こう側にある(見えない)もの」を、見て(感じて)いる。 




それは、


作者の想いだったり、

世界観だったり、

代々受け継がれてきたものの

エネルギーだったり...  




それらを丸ごと含めて、



感じていること='見ている' 

としているのだろうなあ。




逆に、


差し出す側(作り手)は、

そこが見られているし 問われている

ということでもある。(どきーっ)





よく生きている人のことばは、

ずしりと心に響く。




わたしは、

よく生きているだろうか。




花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html











前回のブログ記事→



で取り上げたフトマニ


を、
さっそく書いてみることに。



花のいろアートを
あしらえています(制作途中)。





古代日本(縄文)の文字と言われる

ヲシテ文字で書かれたフトマニ図。




知れば知るほど、

日本の言葉は、

なんとエネルギーに満ちていて

すばらしいのだろうと感動します。






実はこれ、


なんどもなんども、

書きまちがえては

新しい紙を用意し、

ようやくここまで書けた8枚目。



 

あまりにも まちがえるので、

もしかして、これは書くなということなのか?と思ったり。 




でも、そう言えば

お伺いを立ててなかったなと、



手をとめ、

心を鎮め、

お祈りして(OK出ました、たぶん)再開したところ、



するすると

書けてしまったのでした。




フトマニを書いてる時は、

なかなか味わったことのない

とても心地よい感覚でした。




そしてそして、



長年の夢が

するっと叶ったという

おまけ、いや、

大きなギフトがついてきました。




絵とともに

これからヲシテの学びを

深めていきたいです。




(つづく)



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html













昨日は、
一日寒い雨の芦屋でした。 


過去作品より。



当時、
ドビュッシーの雨を聴きながら
インスピレーションを受けて描いた
一枚のご紹介です。



=====



思い返せば、
花のいろアートは
円(◯←丸)からのスタートでした。



最初は、
円という枠がないと、
真っ白なキャンバスだけでは、
なにをどう描いたらいいのか
わからなくて。


でも、
円があると
するすると自由に描けた。  

不思議なのですが。



なので、

このバウムクーヘンのような、
マンダラのような、
カタチの作品も、
わりとたくさん描いてきました。




ここのところ、
まったくのわたしの興味で
思いをあたためながら
追っている瀬織津姫。



古事記、日本書記の
元となったとも言われる
ホツマツタエを
読むようになってからの
ご縁ですが、


その中に、


古代のヲシテ文字で書かれた
フトマニという
こんな図が出てきます。↓



  




これを見たとき、
妙に懐かしいような、
ほっとするような 感じがして。



なんだ
わたしが描いてるものに
共通してるものがある!と、
こじつけてみたりもしてますが(笑)



ヲシテ文字は、
なかなか 奥深くて
おもしろくてですね、



たとえば、

母音の a i u e o は、


空、風、火 、水、土 


のエネルギーを象徴する
記号に なっています。



↑図にするとこんな感じ。なんとなく、形もエネルギーを象徴しているような。



そして、
この母音と子音を組み合わせた
48文字で構成されています。



そういえば、
アーユルヴェーダの理論のベース
となっているエネルギーの源も

空、風、火 、水、土 

という五大元素。



おお〜!!



すべてのものを
エネルギーでとらえる
古代の人々の生命・宇宙観は、

国を問わず共通しているのかも
しれませんね。



ホツマツタエを読んでいると、

日本は特に、
'ことば'としてのエネルギーを
重んじてきた、ことを強く感じます。



ヲシテ文字、
もっと勉強しよう!



フトマニも、花のいろアート風に
描いてみたくなってきました。



花のいろアーティスト♡梨里(Risato)
 

「そこにあると人と空間が美しくなる
花のいろアート

♡あなたに寄り添う一枚、
アートのある暮らしをご提案♡



🔸花のいろアートのオーダー制作
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらからhttp://ws.formzu.net/fgen/S47965599/  /

🔸プロフィール、自己紹介はこちらから→http://hananoiro-art.blog.jp/archives/2282882.html








↑このページのトップヘ